代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 【エリア別】口コミ評判の高い医学部予備校のデータ比較 » 口コミ評判の高い医学部予備校の比較ガイド【熊本編】

口コミ評判の高い医学部予備校を比較
熊本

熊本県で医学部があるのは熊本大学のみですが、九州全域で見ると7校の国公立大学と3校の私立大学が存在します。そのため、医学部の選択肢が幅広い地域です。旧帝大として名高い九州大学もあり、医学部を目指す受験生が多いのが特徴。熊本の医学部予備校は6校あり、大手予備校の中には熊本市内に2校舎置いているところもあります。ここでは、オススメの予備校を3校ピックアップ。

学費や通いやすさなどをチェックして自分にピッタリな予備校を探してみましょう。

比較ガイド!熊本で評判のよい医学部予備校

メディカルラボ

2017年度合格実績
802名
学費目安
入学金:100,000円
個別カリキュラム管理費:1科目につき年間129,600円~
年間授業料:506,000円~
校舎の所在地/アクセス
熊本校
〒860-0808 熊本市中央区手取本町11-1 テトリア熊本銀染コアビル4F
TEL:096-342-5810 / フリーダイヤル:0120-456-774
熊本市電「水道町」電停より徒歩1分
※JR「熊本駅」から「水道町」電停までは、熊本市電で20分
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
メディカルラボでは「完全個別主義」の考え方にのっとっています。スタートレベル判定テストや面談を通して生徒一人ひとりの実力や志望校を把握し、個別カリキュラムを作成。志望校の合格ラインに達するように組んでくれるので、効率的に勉強できます。 メディカルラボの授業は講師が個別指導で丁寧に教えてくれます。医系受験に詳しいプロ講師が「受験でよく問われるポイント」を指導。150分の授業で学ぶ・試す・習得するの3ステップを行うため、知識を定着させやすいのが特徴です。 個別担任制や専任チューター、個別ブースの自習室など学習面でのサポートが整っているメディカルラボ。生活面でも生徒を支える制度があります。学生寮や駅までの送迎に加え、バランスの良いお弁当やインフルエンザの予防接種など健康面にも配慮した充実のサポートで、受験勉強に集中しやすい予備校です。

志望校を絞り込んだ受験対策が魅力のメディカルラボ。「医学部に合格する」という目的のもと、各大学の出題傾向を分析して生徒に向いている大学を志望校に加えるマッチング指導を行っています。本来の志望校と合わせて相性のいい大学を志望校に加えることで、医学部への合格率を上げている学校です。

口コミ評判

  • 一人ひとりの学力を見ながら授業方針を変えてくれるマンツーマンの授業がとても良かったです。自分が問題に答えるまでの過程を先生に見てもらうことで、正しい答えを導くまでの手順が身につきました。
  • 志望校へ進学した先輩方の模試や点数を見ることで目標が明確になり、方向が定まりました。医系予備校の入試に精通した方ばかりだったので、安心して勉強できたのも良かったですね。勉強以外にも志望校を決めるときに相談に乗ってくれて、頼りになる先生方だと感じました。
  • メディカルラボのメリットは圧倒的な情報量。入試傾向が多岐にわたり高得点をとることに偏りがちな医学部受験において、しっかり対策してくれるのが素晴らしかったです。定期的に先生方が見回りをしていて、勉強に集中できる環境が整えられているのもいいですね。
  • 担任の先生がわかりやすい参考書をいくつか教えてくださったので、詰まったときの学習に活用しました。どの先生も勉強だけでなく生活にまで気を遣ってくださり、大きな不安もなく受験を終えられて良かったです。スタッフの方々もリラックスできる時間を作ってくれて、本当にありがたかったですね。
  • 受験勉強のモチベーションを保ちやすい環境が良いですね。夜まで授業があるので怠けることもなく勉強に集中できます。授業中は気さくな先生が雑談も交えてくれるため、適度にリフレッシュしながら学習できました。授業用のブースや自習室が個室なので、一人で集中したい人にピッタリです。

北九州予備校

2017年度合格実績
530名
学費目安
要問合せ
校舎の所在地/アクセス
熊本校
〒860-0047 熊本市JR熊本駅白川口正面
TEL:096-324-3377
JR「熊本駅」より徒歩1分
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
北九州予備校では1限から9限まで授業が組まれています。必修授業や選択ゼミ、センター対策を組み合わせたカリキュラムで効果的に学力を伸ばせるのが◎。8時半から17時過ぎまで勉強に打ち込めます。 集団授業を行っており、全員が一丸となって授業に取り組んでいる北九州予備校。受験指導のプロである講師陣が授業を行っています。授業の見直しVODも配布されているため、聞き逃しや板書忘れがあっても復習しやすいです。 学生寮があるため、帰宅してからもみっちり勉強できます。寮内では見直しVODの視聴ができ、寮生だけのTV質問教室では講師がマンツーマンで質問を受け付けてくれる、勉強するのにうってつけの環境です。

北九州予備校は勉強へのサポートが手厚い予備校。質問や添削指導は専用カウンターを使って個別で対応してくれます。質問内容やクラス授業の有無にかかわらず対応してくれるため、わからないことをそのままにせず解決できるのが◎。また、「質問カード」や北九州予備校教材の「ここがわからん」プリントを使い、基礎固めや理解度の向上を図っています。

口コミ評判

  • 自分のレベルに合った授業を受けられるのが、ここの強みだと思います。テキストの難易度を自分の学力に合わせているので、コツコツ努力していけばどんどん成績アップ。静かな自習室も整っており、勉強に集中しやすい環境が整った予備校です。
  • 基礎から受けられる授業はわかりやすく、学力に合った教材を使用するため「レベルが高すぎてついていけない」という挫折がありません。予備校のすぐ近くに駅があるため、通いやすいところも良かったですね。
  • 自習室には監督役としてアシスタントが常にいるので、会話や居眠りができない緊張感のある雰囲気でした。さらにチューターが定期的にサボっている生徒がいないか見回りを行っていて、常に集中せざるを得ない状況。おかげで勉強に専念できました。
  • 高校では指導してもらえなかった受験のコツを細かく教えてもらったおかげで成績が格段に上がりました。寮にいても周りが真剣に自習していたため、こちらも集中して勉強できたと思います。チューターの方も親切に相談に乗ってくださって嬉しかったです。
  • 定期的にチューターが面談をして、成績の上がり下がりや学習の進め方に細かく対応してくれました。自習時間でも担当講師が質問に答えてくれるので、疑問を解消しやすかったです。それぞれ志望校別のカリキュラムが組まれていて進み具合がすぐわかるので、勉強の励みになりました。

PMD

2017年度合格実績
8名
学費目安
入学金:30,000~300,000円
設備費:2,000円(高校生のみ)
テスト・テキスト代:100,000円~
年間授業料:408,000円~
校舎の所在地/アクセス
PMD医歯薬個別予備校 熊本校
〒860-0844 熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル4F
TEL:096-323-1711
熊本市電水道町電停徒歩1分
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
PMDでは全国の国公立・私立の医学部と薬学部に対応したカリキュラムで入試対策を行っています。各医学部のプレテストや過去問演習、大学別の対策授業を実施。推薦や小論文の対策はもちろん、面接や適性検査までサポートしてくれます。 一人ひとりの生徒に合わせた効率の良い授業を行うために個別授業を導入。医学部・歯学部・薬学部の入試に精通した講師陣が生徒に合った勉強法まで教えてくれるので、苦手な教科でも基礎固めから対策できます。 心理カウンセラーやキャリアコンサルタントがおり、受験情報のほか進路相談、勉強法の指導などさまざまな悩みに対応してくれます。認定心理士の資格を持つカウンセラーがアドバイスを行い、受験のモチベーションを維持できるように力を入れている予備校です。

PMDは医学部・歯学部・薬学部の現役合格を目標に、受験指導に精通した講師たちが一人ひとりに合わせたカリキュラムで医学部合格まで導いてくれる予備校です。全国の医系学部の入試に対応しており、実践力を身につけるためにプレテストや演習問題などを行っています。一般入試以外にも推薦入試のための小論文や面接対策をしているので、幅広く対応できるのが魅力。

口コミ評判

  • カリキュラムがとても細かく、教え方も親切で勉強に身が入りやすいです。授業の進め方が決まっておらず柔軟に対応してくれるのでいつでも質問できたのが嬉しいですね。丁寧に教えていただいたことで成績が伸び、念願の国立医大に合格することができました。
  • 講師の指導がうまくわかりやすいため、効率的に成績を伸ばせると思います。講師によって対応はさまざまですが、丁寧な方が多くていいですね。いつでも質問に答えてくれるのも助かります。チューターの方々も手助けしてくれて、しっかり勉強できました。
  • カリキュラムや授業内容を学力や目標に応じて担当講師と話し合ったうえで決められます。基礎知識から定期試験対策、医歯薬の難関入試までいろいろな要望に応えてくれるのが魅力的ですね。講師の質もかなり高く、東大卒や医学部出身の方に教えてもらえます。

ページ上部へ戻る