代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 【エリア別】口コミ評判の高い医学部予備校のデータ比較 » 口コミ評判の高い医学部予備校の比較ガイド【松山編】

口コミ評判の高い医学部予備校を比較
松山

5校の大学が存在する愛媛県。そのうち医学部を設置しているのは「愛媛大学」の1校です。

医学部受験を専門にしている予備校や塾は1校。大手予備校もあるものの、なかには地域密着型の予備校もあります。個別授業から集団授業まで授業スタイルはさまざまで、予備校によってコースの特徴も変わってきます。

ここでは、数ある予備校のなかでも「医学部専門」の予備校に注目し、おすすめの予備校をご紹介しているので参考にしてみてください。

比較ガイド!松山で評判のよい医学部予備校

メディカルラボ

2017年度合格実績
802名
学費目安
入学金:100,000円
個別カリキュラム管理費:年間515,000円
年間授業料:2,265,000円
※年間授業料は、1週間150分×6コマを受講する場合の授業料
校舎の所在地/アクセス
松山校
〒790-0003 愛媛県松山市三番町4-9-6 NBF松山日銀前ビル7F
TEL:089-998-3950
伊予鉄「松山市駅」より徒歩6分
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
メディカルラボ松山校では、ほかの校舎と同様に「スタートレベルチェックテスト」を行い、その結果に基づいて個人プロフィールリストを作成し、一人ひとりの学習カリキュラムを組んでいきます。授業開始後は作成された個別カリキュラムに沿った授業が行われ、単元ごとに定着確認テストを実施し、その結果によって都度カリキュラムの見直しを行うなど、生徒の能力に合わせて柔軟にカリキュラム作成を行っています。 講師と生徒の距離が約1mという非常に近い距離でマンツーマンの授業を行いますので、生徒はしっかり授業の内容を吸収することができます。また教師も生徒の様子を間近で確認しながら理解度を確認することができるので、状況に応じて授業内容をアレンジして、より効率的に学習を進めていきます。また、授業時間は150分と定めており、「学ぶ」「試す」「習得する」の3つのポイントをしっかり抑えた授業構成となっています。 メディカルラボでは、生徒が集中して学習できる環境を整えている点が特徴です。自習室を設けている予備校は数多くありますが、メディカルラボでは個別ブースの自習室を設けており、静かな環境で効率よく自己学習を進めることができます。また質問チューターが在籍しており、生徒は学習内容は勉強方法などの質問を毎日決まった時間に相談することができます。

メディカルラボ松山校では、すべての授業をマンツーマンで行っています。全国に25校ある校舎と、メディカルラボが入手した医学部受験情報を共有していますから、都心に足を運ばずに都心同様の受験に向けた指導を松山にいながら受けることが可能です。 また、愛光高校の寮生は、松山校と地元のメディカルラボの間で連携しているため、学校のある時期と帰省された時期に最寄りの校舎で授業を受けることができます。

口コミ評判

  • 授業は個別指導でわかりやすく、質問もしやすく雰囲気でとても良いと思います。講師の方々も生徒一人ひとりの性質をよく理解し把握して指導してくれているように感じます。交通の便も良いですし、特別困ったことはありません。また、便利なのが予備校でお昼のお弁当を注文できることです。設備はどこも新しく清潔で、集中して勉強できる良い環境だと思います。懇談に行った時も、特に雑音なども気になりませんでした。
  • 完全個別指導ということで、苦手な科目や項目への対策がきちんと取られやすい予備校だと思います。特に英語の構文・長文読解が苦手でしたが、受験校の過去問対策を中心に繰り返し演習してくださいました。完全個別指導のため、料金はかなり高額の設定となってますが、密度の濃さや成績の伸び率を考えれば納得だと思われます。
  • マンツーマンで指導してくださるため、今の苦手な点や対策方法が導かれました。そこからの指導は非常にわかりやすかったです。医歯薬専門の予備校なので、各校の対策・過去問演習など詳しく情報を教えて頂くことができました。また、面接の心構えや小論文の演習なども繰り返し行うことができ、非常に自信につながりました。

ページ上部へ戻る