• HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
HOME » 合格するまで負けるな!医学部再受験の教科書

合格するまで負けるな!
医学部再受験の教科書

一般受験以上にシビアな医学部再受験を突破するポイントとは?

いったん他学部や他大学に進学・卒業した人や、就職などで社会に出た人が、改めて医学部に入りなおすことを「再受験」といいます。近年調査によると再受験者数は4万人にものぼり、年々増える傾向にありますが、その反面、医学部再受験は一般の受験より狭き門と言われています。
そんなハードな再受験の現状や勉強方法、先輩方の体験談などを参考にしながら、再受験という選択肢について考えてみましょう。

医学部対策を始める前に!そもそも再受験とは

現在大学や他学部に入学していたり、大学を卒業して社会人になった後で、再び他の大学に入りなおすことを「再受験」といいます。最近は再受験をめざす人が全国的に急増しており、大学側も学士編入枠を導入するなど、社会人の再チャレンジをサポートしています。

ただ医学部において、再受験の道はそう簡単ではないようです。再受験の定義や現状、受験できる入試方法など、再受験にまつわる基本情報をまとめました。

医学部を再受験する受験の条件・難易度について

再受験者は他の学生と同様、一般入試にのぞむことになりますので、受験科目や条件は変わりません。しかも現役生や浪人生ですら苦労する難関受験ですので、勉強からしばらく離れていた社会人や、年齢が高めの人は、それだけで難易度が上がるといえそうです。

また大学によって再受験者に対する対応はさまざまなので、志望校を絞る前に、気になる大学の対応についてよく調べておきましょう。

医学部の再受験に向いた大学情報

国公立、私立に関わらず、再受験を希望する人を受け入れない大学はなく、全ての大学が門戸を開いています。しかし残念ながら現実には再受験者に対して寛容な大学と、そうでない大学があると言われ、再受験者に対する対応は大学によってさまざまです。再受験に対する各大学の対応や、再受験者に寛容と言われる大学などを紹介します。

医学部を再受験した人の体験談まとめ

現役時代に医学部受験に失敗し、他学部に進学したもののあきらめきれない人、社会人になって初めて医者の道を志した人、実家が病院で家を継ぐ必要があるなど、医学部再受験を目指す人の事情は実に千差万別です。実際に再受験を体験した人は、どんな勉強をどのくらい続けたのか、予備校には行ったのか、勉強時間や資金はどうやって捻出したのかなど、再受験を決意した人たちの体験談をまとめました。

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る