代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~国立大学医学部ガイド » 気になる群馬大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

国立大学医学部ガイド
群馬大学医学部について

群馬大学の医学部に入ろうと思った場合、各日はどれくらいかかるのでしょうか。まず、入学料として282,000円がかかり、授業料は年間で535,800円です。6年間の学費を考えると、3,496,800円となるでしょう。 ただし、その他、医学科入学時に必要な経費を徹して、刀城クラブ・同窓会終身会費が170,000円、後援会費が60,000円、学生教育研究災害傷害保険料が4,800円など様々な費用がかかります。これらの費用についても事前に押さえておきたいですね。

特に大きくなりがちなのが年間150,000円ほどかかるテキスト代です。他にも共用試験受験料28,000円などが挙げられます。 学生数は男性の方が多く、全体の7割ほど。女性は3割ほどです。 医師国家試験合格率に関しては、2016年の新卒の場合で94.2%。2014年の場合も同じく94.2%となりました。

また、既卒の場合も2016年で60.0%、2017年で45.5%と高い数字になっています。 群馬大学は1943年に設置され、優れた医師や真摯な医学研究者の養成を目的としている学科です。スローガンはScience(科学的知識・能力)、Ethics(倫理観と社会貢献)、Skill(医療技術と研究技術)の頭文字を取った「SES」です。 医学部附属病院での病棟実習も受けられるので、実際に地元の方との交流をしながらどのような医師を目指していくのか理想を固めることにも繋がるでしょう。

臨床実習支援にも力を入れており、入学者全員に対してそれぞれ1人の教授が3~5人の学生をチューターとして担当するサポート態勢を整えています。 「チューター制度を活用した臨床実習支援」というものも行っており、准教授や講師から様々な助言を受けながら実力を磨いていくことができるのも魅力です。

早期体験学習も群馬大学医学部の特徴の1つだといえるでしょう。入学をすると、すぐに附属病院の医療現場で実習が行われ、チーム医療について本格的に学び始めることができます。自分で実際に医療の現場を体験するのは医師の役割と責任の自覚にも繋がるはずなので、早い段階から役割やモチベーションを意識した真鍋方ができるのは非常に魅力的なポイントだといえるでしょう。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

73人

  • 出願期間:1/22(月)~1/31(水)
  • 試験日:センター試験1/13(土)~1/14(日)、個別1/25(木)~1/26(金)
  • 合格発表日:3/7(水)

【センター試験】5教科7科目 計450点

教科 科目名 配点
国語 100点
数IA、数ⅡB 100点
英(リスニング含)・独・仏・中・韓から1 100点
物・化・生から2科目 100点
地歴 世A・日A・地理A・世B・日B・地理B・現社・倫理・政経・「倫理・政経」から1つ選択 50点

前期【個別学力検査等】2教科 計450点

教科 科目名 配点
数Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(数列・ベクトル) 150点
「物基・物」・「化基・化」 150点
その他 小論文 150点
その他 面接 -

群馬大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 268人 268人
志願者数 1066人 1199人
受験者数 788人 886人
合格者数 292人 291人

入学試験情報

※大学のホームページでは確認ができませんでした。

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒
受験者 合格者 合格率
2016年 104 98 94.2%
2017年 120 113 94.2%
既卒
受験者 合格者 合格率
2016年 10 6 60.0%
2017年 11 5 45.5%

群馬大学医学部の奨学金制度

群馬大学では様々な形で奨学金制度を用意しているため、多くの学生がこういったものを活用しながら教育を受けています。それぞれ利用できる条件なども異なってくるので、検討している方はよく確認しておきましょう。

日本学生支援機構奨学金

貸与型奨学金となります。返還の義務があるものなので、返還の予定などについてもしっかり考えておかなければなりません。

無利息貸与である第一種奨学金に関しては、通学区分が自宅だった場合に貸与月額30,000円、45,000円から選択し可能、通勤区分が自宅外だった場合には30,000円、51,000円から選択可能です。利息付貸与である第二種奨学金の場合には、30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の5種から選択することになります。

入学前に予約をして奨学金を申請する制度のほか、入学後に奨学金を申請する制度、おもたる家計支持者が死亡した場合などに緊急・応急採用として申請する方法なども用意されています。

地方公共団体及び民間奨学団体

日本学生支援機構だけでなく、他にも様々な各地方公共団体や民間奨学団体等が奨学金を募集しているので、こちらも確認してみましょう。特に募集が多くなるのが4月から6月といった時期なので、興味のある方はチェックしてみるのもおすすめです。
群馬大学に対して募集依頼があったものに関しては随時学内掲示板にて案内を行っているそうなので、そちらについても気になる方は確認してみてくださいね。

国の教育ローン

奨学金とは違いますが、国の教育ローンも選択可能となっています。こちらは日本政策金融公庫によるローンとなっており、入学時・在学中にかかる費用を対象として公的な融資が受けられる制度です。
1人につき3,500,000円以内を固定金利年1.81%または年1.41%で利用できるものとなっており、在学期間中に関しては利息のみの返済も可能です。

群馬大学医学部公式HP

大学基本情報

所在地

群馬県前橋市昭和町3丁目39

電話番号

027-220-7111

学力だけじゃダメ!医学部合格に必要な「戦略」とは

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る