代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~国立大学医学部ガイド » 気になる広島大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

国立大学医学部ガイド
広島大学 医学部について

広島大学医学部医学科は、昭和20年に開校した広島県立医学専門学校から始まりました。その後開校した広島県立医科大学を経て昭和28年に設置された大学です。70年以上も時代に応じた医学教育や先進医療による診療を学生に教え、多くの医師や医学研究者を輩出して医学の発展を担っています。
医師、医学研究者になるために6年制コースを用意し、医学の基礎知識から専門的な分野まで学べる大学です。初めの頃は、主に総合人間科学の基礎となる教養教育科目を学習し、人体構造学を学べます。それから人体解剖学実習や基礎医学専門科目、臨床医学について勉強。基礎知識を見つけると1年間臨床実習生として全診療科をローテーションして現場を体験することが可能です。その後卒業試験を合格すると、医師国家試験を受験でき、医師や医学研究者になれるチャンスをつかめます。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

入学定員:120人(前期75人、後期20人、AO入試5人、推薦20人)

  • 出願期間:1/22(月)~1/31(水)
  • 試験日:前期2/25(日)~2/26(月)、後期3/12(月)~3/13(火)
  • 合格発表日:前期3/8(木)、後期3/20(火)

前期【センター試験】5教科7科目 計900点

教科 科目名 配点
国語 200点
地歴・ 公民 世B,日B,地理Bもしくは、「倫・政経」から1教科 100点
数Ⅰ・数Aと(数Ⅱ・数B,簿,情報から1教科)からの2教科 200点
物,化,生から2教科 200点
英,独,仏,中,韓から1教科 200点

前期【個別学力検査等】4教科5科目 計1,800点

教科 科目名 配点
数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ・数A・数B A配点:300点
B配点:600点
物理基礎・物理,化学基礎・化学,生物基礎・生物から2教科 A配点:1,200点
B配点:600点
英語 A配点:300点
B配点:600点
その他 面接 ※段階評価を行ないます。

※A配点は理科重視型の配点、B配点は一般型の配点です。受験者はA配点・B配点を選択できません。

後期【センター試験】5教科7科目 計900点

教科 科目名 配点
国語 200点
地歴・公民 世B,日B,地理Bもしくは、「倫・政経」から1教科 100点
数Ⅰ・数Aと(数Ⅱ・数B,簿,情報から1教科)からの2教科 200点
物,化,生から2教科 200点
英語 200点

後期【個別学力検査等】1教科1科目 計100点

教科 科目名 配点
その他 面接 100点

広島大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・AO入試・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 120人 120人
志願者数 929人 952人
受験者数 745人 722人
合格者数 120人 120人

入学試験情報(前期/後期)

2017年度 2016年度
満点(前期/後期) 2,700点(A・B配点)/1,000点 2,700点(A・B配点)/1,000点
最高点(前期/後期) 2,471点(A配点)2,194点(B配点)/961点 2,487点(A配点)2,273点(B配点)/967点
最低点(前期/後期) 2,208点(A配点)2,060点(B配点)/916点 2,238点(A配点)2,130点(B配点)/903点
平均点(前期/後期) 2,283点(A配点)2,111点(B配点)/929点 2,325点(A配点)2,169点(B配点)/930点

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒 既卒
受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率
2016年 115 111 96.5% 7 2 28.6%
2017年 121 117 96.7% 11 7 63.6%

広島大学医学部の奨学金制度

広島大学は日本学生支援機構が行なっている第一種・第二種の奨学金以外にも、大学独自の奨学制度が豊富です。優秀な学力を持ちながら経済的理由で大学進学が難しい学生をサポートしています。各奨学金は以下のとおりです。

奨学金

経済的な理由で修学の継続で難しい学生のために、日本学生支援機構・地方公共団体・民間財団の奨学金を利用できます。

種別 貸与月額
第一種(無利子) 自宅通学 30,000円、45,000円から選択
自宅外通学 30,000円、51,000円から選択
第二種(有利子) 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択

※第二種は卒業・退学後に、貸与額に対して利息がつきます。

経済支援制度

広島大学では少しでも学生の負担を軽減するために、さまざまな経済支援制度を設けています。

入学料免除・徴収猶予制度

特別な事情により入学料を支払うことが難しくなった学生を対象に入学料を免除。また、入学料の支払いが難しい学生は、入学料の支払いまで一定期間待ってもらえます。

授業料免除制度

授業料を全額・半額を免除してもらえる制度です。経済的な理由で支払いが難しく、大学が定めた一定の学力基準を満たしている学生が対象となります。

広島大学修学継続奨励金制度

授業料免除申請者のうち授業料免除基準を満たしていたが、予算の都合で授業料を免除してもらえなかった学生に、免除を申請していた学期分の授業料の半額相当額が支給される制度です。

フェニックス奨学制度

学力が高いにもかかわらず、経済的理由で大学進学が難しい学生を支援する広島大学の奨学制度を設けています。対象者は新入生10程度。月額10万円の奨学金の給付や入学料全額免除、在学中の授業料全額免除、大学院進学の場合でも継続して支援する制度です。

広島大学光り輝く奨学制度

広島大学独自の広島大学光り輝く奨学制度。学部2年次の学歴優秀な学生が対象となっており、残りの大学在学期間中の授業料全額免除や月10万円の奨学金を給付してもらうことが可能です。フェニックス奨学制度と同じように大学院へ進学しても継続して支援してもらえます。

広島大学 医学部公式HP

大学基本情報

所在地

広島市南区霞1-2-3

電話番号

082-257-5049

学力だけじゃダメ!医学部合格に必要な「戦略」とは

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る