代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~国立大学医学部ガイド » 気になる筑波大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

国立大学医学部ガイド
筑波大学 医学部について

筑波大学医学部の学費についてですが、入学料は282,000円となっており、授業料は年間で535,800円です。6年間学んだ場合の授業料は3,496,800円となります。男女比についてですが、こちらは男性が全体のうち44%ほど、女性は56%程度となっているようです。医学部は男性の方が多い学校がほとんどですが、筑波大学医学部については女性の方が多いといえるでしょう。気になる医師国家試験合格率については、2016年新卒の場合は合格率が94.7%、2017年には99.1%でした。既卒の場合は2016年が75%、2017年は85.7%となっています。筑波大学医学部は新・筑波方式と呼ばれる新しいコンセプトの先進的なカリキュラムによる教育を行っており、自己学習能力・問題解決能力の涵養を重要視しているのが特徴です。この中で体験型プログラムが充実しているため、実際に体験しながら理解を深めていきたいと思っている方でも納得できるでしょう。開学した当初より基礎医学・臨床医学・社会医学を統合した6年間の一貫教育を行っているのも特徴で、様々な知識を身につけていくことができます。6年次になると日本国内だけでなく、海外の大学や病院で臨床実習を行うこともできるため、様々なことが学べるでしょう。実習の内容がとても充実しているため、ただ単に座って講義を聴いているだけではありません。ほとんどの方は医学部系の部活に所属しているので、部活も楽しみながら大学生活を送れるでしょう。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

入学定員:82人(前期63人、全国地域枠10人、茨城地域枠9人)

  • 出願期間:1/22(月)~1/31(水)
  • 試験日:前期2/25(日)~2/26(月)、後期3/12(月)~3/12(月)
  • 合格発表日:前期3/7(水)、後期3/20(火)

前期【センター試験】5教科7科目 計900点

教科 科目名 配点
国語 200点
地歴・ 公民 世A,世B,日A,日B,地理A,地理Bもしくは、 現社,倫,政経,「倫・政経」から1教科 100点
数Ⅰ・数Aと数Ⅱ・数B 200点
物,化,生 200点
英(リスニングを含む)・独・仏・中・韓から1 200点

前期【個別学力検査等】3教科 計1100点

教科 科目名 配点
数Ⅱ・数Ⅲ・数B 300点
コ英Ⅰ・コ英Ⅱ・コ英Ⅲ・英表Ⅰ・ 英表Ⅱ 300点
「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2 300点
その他 面接 200点

筑波大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 242人 242人
志願者数 985人 944人
受験者数 919人 -
合格者数 252人 256人

入学試験情報(前期/後期)

2017年度 2016年度
満点 2000点 2000点
最高点 1818点 1764点
最低点 1647点 1516点
平均点 1705点 1635点

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒 既卒
受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率
2016年 114人 108人 94.70% 4人 3人 75.00%
2017年 107人 106人 99.10% 7人 7人 85.70%

筑波大学医学部の奨学金制度

筑波大学医学部では奨学金も用意されているため、利用を検討している場合は内容をよく確認した上で選択しましょう。

つくばスカラシップ

平成21年度に設立された支援システムです。留学生に対する経済支援だけでなく、学生の海外留学支援や緊急時の学資支援を目的としています。海外留学支援では学生の海外派遣の一層の促進を図る目的で支援が用意されており、派遣地域によって支給額は異なるものの、月額60,000円~100,000円が支給されるものです。それから、緊急支援として家計支持者の失業などの理由があった場合には1人1回ではありますが200,000円の支給が受けられる制度も用意されています。

茗渓・学都教育助成基金

地震や風水害、火災、主たる家計支持者の死亡などの理由により経済的に困難な状況が発生した場合、支給が受けられます。緊急支援金として200,000円が用意されるので万が一の事態にも役立てられるでしょう。

日本学生支援機構の奨学金

学業が優秀であるものの、経済的な理由が発生して修学が困難な場合に適用される奨学金です。有利子ではあるものの、100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円から選択できる入学時特別増額貸与も用意されているので、安心して入学を検討できます。

日本学生支援機構寄附金事業

JASSO支援金です。自然災害などが原因で住宅が半壊以上の被害を受けた場合、一時も早く通常の学生生活に復帰できるようにと用意された支援金となっています。対処となるのは本人が居住している住宅のみとなっており、支給される金額は100,000円です。こちらは返還不要となっています。

地方公共団体及び民間奨学団体

この他にも日本人の学生を対象とする地方公共団体及び民間奨学団体が用意されています。一般的に募集時期は4月~5月に集中しており、大学を通して申請するものもあれば学生個人で申請するものもあるため、気になっている方は確認してみましょう。ホームページ上でも奨学団体一覧が確認できます。このように、奨学金の内容も充実しているため、入学前、または在学中に何らかの理由により経済的困難な状況が発生してしまったとしても安心して学んでいけます。

筑波大学医学部公式HP

大学基本情報

所在地

茨城県つくば市天王台1-1-1

電話番号

029-853-2111

学力だけじゃダメ!医学部合格に必要な「戦略」とは

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る