代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~国立大学医学部ガイド » 気になる和歌山県立医科大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

県立大学医学部ガイド
和歌山県立医科大学 医学部について

和歌山県で唯一医学部がある和歌山県立医科大学。1945年に設立された創立70年以上を数える学校で「総合的な知識と専門学術を持つ人材育成を図る」を基本方針に掲げています。知識に偏った教育から、知識・技能・倫理観とバランスの良い教育を実施。和歌山県産の医師を多く輩出してきた学校です。

1年次はリベラルアーツを中心に進め、2年次・3年次は臨床の基本となる医学を習得。同時に自分がどの科目に進むかを選ぶ時期でもあるため、さまざまな科目に親しむ期間も設けています。

3年次から4年次にはスチューデントドクターとして臨床実習を経験。また、地域医療にも力を入れており、地域の保育園・障害者福祉施設での実習は1年次から多く実施しており、将来は地域ドクターとして活躍したい人にとって、住民の声を聞く重要な経験になります。

和歌山県立医科大学の医学部では、文部科学省との共同研究も多く受け持っており、障害を持つ人のスポーツ医科学研究や女性医師の出産育児休業からの復帰支援など、幅広いプロジェクトを行っています。2020年の東京オリンピックに向けて、国がスポーツへの取り組みに力を入れるお手伝いを学生の内から体験できる数少ない大学です。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

入学定員:100人(前期79人、推薦21人)

  • 出願期間:推薦12/13(水)~12/19(火)、前期1/22(月)~1/31(水)
  • 試験日:推薦2/4(日)、前期2/25(日)~2/26(月)
  • 合格発表日:推薦2/6(火)、前期3/6(火)

推薦【センター試験】5教科7科目 計900点

教科 科目名 配点
国語 200点
地歴・ 公民 世B,日B,地理Bもしくは、倫,政経から1教科 100点
数Ⅰ・数Aと数Ⅱ・数B 200点
物,化,生から2教科 200点
英語(リスニングを含む) 200点

前期【センター試験】5教科7科目 計900点

教科 科目名 配点
国語 200点
地歴・公民 世B,日B,地理Bもしくは、倫,政経から1教科 100点
数Ⅰ・数Aと(数Ⅱ・数B,簿,情報から1教科)の1教科 200点
物,化,生から2教科 200点
英語(リスニングを含む) 200点

和歌山県立医科大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度
募集定員 100人
志願者数 426人
受験者数 263人
合格者数 101人

入学試験情報(前期)

2017年度
満点(前期) 1,350点
最高点(前期) 1019点
最低点(前期) 854点
平均点(前期) 893点

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒 既卒
受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率
2016年 105 105 100% 4 3 75.0%
2017年 83 77 92.8% 2 1 50%

和歌山県立医科大学医学部の奨学金制度

和歌山県立医科大学では、経済的な理由で学費の支払いが難しい学生に対して、日本学生支援機構と学校独自の奨学金制度を用意しています。

日本学生支援機構奨学金(JASSO)

全国の大学でも利用できる日本学生支援機構奨学金は、無利息と利息ありから選べます。無利息は選定が厳しく選ばれるのは一部の人です。多くの人は第二種を受ける形となります。

学部生の奨学金

種別 貸与月額
第一種 自宅通学 30,000円、45,000円
自宅外通学 30,000円、51,000円
第二種 30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円

大学院生の奨学金

種別 貸与月額
第一種 修士課程 50,000円、88,000円
博士課程 80,000円、122,000円
第二種 修士課程 50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円
博士課程 50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円

修学奨学金・修学奨励金

6年生を対象とした奨学金制度。卒業した後も和歌山県立医科大学にて臨床研修を行う、または基礎医学研究に従事する意思がある学生へ、月50,000円または100,000円を1年間無利子で貸与する制度です。つまり、研修医の2年間は他の大学や病院を選ぶことは出来ず、出身大学にて勤務することとなります。

医学部学生支援奨学金

新3年生の内2名のみを対象とした奨学金制度。卒業後、奨学金の給付を受けた期間の1.5倍の期間を県内の医療機関にて医師として勤務する医師のある学生に対して、月50,000円を貸与する制度です。

例えば、3~4年生の2年間、奨学金を受けるとしたら、
2×1.5=3
で、3年間は和歌山県内の病院にて勤務することとなります。

元々和歌山県で勤め先を探す予定であれば良いですが、目指している病院がある場合は、こちらの奨学金を当てにするのは最終手段にするとよいでしょう。

和歌山県立医科大学医学部公式HP

大学基本情報

所在地

和歌山県伊都郡かつらぎ町妙寺219

電話番号

073-447-2300

学力だけじゃダメ!医学部合格に必要な「戦略」とは

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る