代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~国立大学医学部ガイド » 気になる山形大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

国立大学医学部ガイド
山形大学 医学部について

山形大学の学費は入学料が昼間の学部の場合、282,000円となり、授業料は年間で535,800円です。計算すると6年間で3,496,800円ということになります。

男女比率は平成29年度の入学試験実施状況調をチェックしてみると、医学部の前期合格者数85名のうち、男性が53人、女性が32人だったとのことです。総合的に見ると、現在はちょうど50%ずつくらいの男女比となっています。

気になる医師国家試験合格率については94%とのこと。全国的に見ても高い数字を誇っているといえるでしょう。

山形大学医学部の偏差値は2017年度で65.3となっており、2016年度には66.0でした。山形大学が開学したのは1949年のこととなります。その後、医学部が設立されたのは1973年のことです。

「良き医療人」を育成するために力を入れています。基礎講座と臨床講座を学べる医学科ではそれぞれ専門性の高い教育が受けられるだけでなく、附属病院と連携して行っている研究なども特徴的です。

国内では最大規模となる医療技術研修施設を有しており、医療用シミュレーターを用いた疑似臨床実習も行っているので、現場に出てすぐに活躍するための能力も身に付けられるでしょう。

地域で医師を養成することにも力を入れており、地域の中核病院と連携しながら学べるのも魅力です。指導医のもとという条件は付きますが、安全に医療行為を行える能力があると認められた場合、病院での実習を行うスチューデントドクター制度も取り入れています。全国に先駆けて導入されたこの制度により、さらなる学びの場が広がるでしょう。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

90人(前期75人、後期15人)

  • 出願期間:1/22(月)~1/31(水)
  • 試験日:前期2/25(日)~2/26(月)、後期3/12(月)
  • 合格発表日:前期3/7(水)、後期3/20(火)

前期【センター試験】5教科7科目 計900点

教科 科目名 配点
国語 200点
数ⅠA、数ⅡB 200点
地歴・ 公民 世B・日B・地B、倫政経から選択 100点
英(リスニング含む)・独・仏から1 200点
物・化・生から2 200点

前期【個別学力検査等】4教科 計600点(地域枠700点)

教科 科目名 配点
コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I 100点
数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 200点
「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2 200点
国語総合・現代文B 100点
その他 面接(地域枠のみ) 100点

後期【センター試験】5教科7科目 計900点

教科 科目名 配点
英(リスニングを含む)、独、仏 200点
数ⅠA、数ⅡB 200点
化、生、物から、計2科目 200点
国語 200点
地歴・公民 世B、 日B、地B、倫政経から選択 100点

後期【個別学力検査等】計100点

教科 科目名 配点
その他 面接 100点

山形大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 125人 125人
志願者数 660人 692人
受験者数 519人 506名
合格者数 125人 126名

入学試験情報(前期/後期)

2017年度 2016年度
満点(前期/後期) 1,500点/-点 1,500点/1,000点
最高点 1,308点/-点 1,320点/947点
最低点 1,188点/-点 1,167点/895点
平均点 1,232点/-点 1,214点/914点

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒
受験者 合格者 合格率
2016年 129 123 95.30%
2017年 113 108 95.60%
既卒
受験者 合格者 合格率
2016年 7 6 85.70%
2017年 8 6 75%

山形大学医学部の奨学金制度

山形大学では日本学生支援機構、地方公共団体及び民間団体等による奨学金制度を利用することができます。返還の義務がある貸与型のほか、返還する必要がない給付型が用意されているのですが、それぞれで条件が異なるので自分でも利用できるものを探してみましょう。
募集案内があったものはその都度学生課掲示板で報告されるとのこと。基盤教育1号館1階西側入口付近にあるのでチェックしてみてくださいね。

日本学生支援機構奨学金

新規入学者は学生支援機構(予約採用者)についてチェックしてみましょう。大学入学に備えて奨学金の予約をする制度です。高校を通して予約をすることになるので、高校生の方は学校で確認してみましょう。

民間等奨学金

年度によって内容は多少異なりますが、各地区などでも奨学金制度が用意されています。こちらは個人での応募になるため、気になるものをチェックし、必要であれば応募しましょう。

また、山形大学では授業料の免除や入学料免除及び入学料徴収猶予などについてもしっかりと整えられています。

需要量の免除については、特別な事情によって授業料の納付が困難であることに加え、学業成績優秀と認められる場合に対象になるものです。

入学金の免除についても同じ事が言えるので、利用を検討している方は相談してみてはどうでしょうか。指定された期間内に書類を提出しなければならないなどの条件もあるので、早めに確認しておくのもおすすめです。

山形大学医学部公式HP

大学基本情報

所在地

山形県山形市飯田西2-2-2

電話番号

023-633-1122

学力だけじゃダメ!医学部合格に必要な「戦略」とは

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る