代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~国立大学医学部ガイド » 気になる山梨大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

国立大学医学部ガイド
山梨大学医学部について

山梨大学の学費についてですが、入学料が282,000円、授業料は年額535,800円となっています。そのため、6年間で必要な学費は3,496,800円となるでしょう。

男女比は男性が75%前後、女性が25%前後となっています。医師国家試験の合格率は新卒の場合で2016年に95.9%、2017年は92.6%でした。

設置されたのは1978年のこと。この大学の大きな特徴ともいえるのが、発表論文の数が多いということです。これは、研究姿勢この高さも表しているので、まだ歴史の浅い医学部で終わりますが様々なことが学べるでしょう。

自然環境に恵まれたとても過ごしやすい街にあり、勉強に集中できるのも大きな魅力です。実際に落ち着いた環境に魅力を感じたこちらを選択した方も多いようです。こういったこともあり、全国から様々な学生が入学してきます。

雰囲気の良い大学でもあるので、雰囲気重視で大学選びをしたいと思っている方でも納得できるのではないでしょうか。部活も様々で盛んに活動が行われているところもあるので、気になっている方はチェックしてみましょう。

臨床特任教授として着任しているのは大手製薬会社出身の方ということもあり、いろいろな話も聞けます。 1年の間は全学部と同じ治療を受けることになります。そのため、交流の場は広いのですが、人間からはキャンパスが変わることもあり、交流が少なくなる傾向にあるようです。

医療系のキャンパスは他の学部と離れていることも関係し、あまり交流はないとのこと。 実際に通っている方からは、教師のレベルが高く、学べることがたくさんあるといった口コミがみられました。教授も非常に熱心な人が多く、質問などに関してはしっかりとわかるまで教えてくれるそうです。

留年生の数は多い傾向にあるのでこの点は注意しておかなければなりません。図書館は24時間開いているので、研究などでも役立てられます。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

125人

  • 出願期間:1/22(月)~1/31(水)
  • 試験日:3/12(月)
  • 合格発表日:3/22(木)

※募集は後期のみ

後期【センター試験】5教科7科目 計800点

教科 科目名 配点
国語 200点
数IA、数ⅡB 100点
英(リスニング含) 300点
物・化・生から2科目 100点
地歴 世A・日A・地理A・世B・日B・地理B・現社・倫理・政経・「倫理・政経」から1つ選択 100点

後期【個別学力検査等】2教科 計1200点

教科 科目名 配点
数Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B(数列・ベクトル) 600点
「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2科目 600点
その他 面接 (面接評価が合格に達しない場合、成績に関係なく不合格)

山梨大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 185人 185人
志願者数 1897人 1544人
受験者数 - -
合格者数 203人 211人

入学試験情報

2017年度 2016年度
満点(センター/個別数・理) 800点/600点・600点 800点/600点・600点
最高点(センター/個別数・理) 744.6点/520点・410点 752.9点/570点・450.5点
最低点(センター/個別数・理) 243.6点/210点・205点 637.5点/230点・217.2点
平均点(前期/後期) 695.6点/315.4点・310.6点 695.3点/349.3点・306.3点

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒
受験者 合格者 合格率
2016年 123 118 95.9%
2017年 122 113 92.6%
既卒
受験者 合格者 合格率
2016年 6 3 50.0%
2017年 8 3 37.5%

山梨大学医学部の奨学金制度

山梨大学医学部では様々な種類の奨学金を役立てることができます。 奨学金の利用を検討している場合、どのような種類があるのか、利用条件は何なのかなどについても確認しておきましょう。

山梨大学大村智記念基金奨学金

給付型ということもあり、返還の必要のない奨学金です。給付の対象となるのは山梨大学に入学を希望する者。医学部医学科については在学途中での成績等による選考を予定しているとのことです。社学金は一時金として給付されるもので、金額は300,000円、採用者数は15名となります。

独自の経済的支援

奨学金とは少し違いますが、山梨大学では独自の経済的支援を取り入れています。 まず、特別待遇学生(特待生)の授業料免除です。こちらは学業成績が優秀で人物的にみても優秀と認められる学生を特別待遇学生としている制度のこと。

対象となるためには各学部の最終学年に在籍し、学業だけでなく、人物ともに優秀であると選考されていることに加え、学長に推薦された学生でなければなりません。免除される範囲は当該年度後期分授業料の全額とのことなので、かなり魅力的ですね。

この他にもいくつかの独自の掲載的支援が用意されています。必要な奨学金制度があればそちらも検討してみてはどうでしょうか。

山梨大学医学部公式HP

大学基本情報

所在地

山梨県中央市下河東1110番地

電話番号

055-273-1111

学力だけじゃダメ!医学部合格に必要な「戦略」とは

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る