• HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校

医学部専門予備校まとめ
アクロス

2016年度 合格実績
15名

アクロス

医学部専門予備校ガイド
アクロス編

地道なカリキュラムで着実に知識をつけられる

少人数制のゼミナール方式で学力向上を目指す医学部・難関大学理系セミナーアクロス。1クラス8名までのクラスを形成し、年間を通して同じペースで学習する方法がとられています。

入試までの1日1日を大切に過ごすことを第一に、講師陣・クラスメイトと支えあいながら学べる環境が整っているようです。着実に努力を積み重ねるカリキュラムで、医学部合格をバックアップしてくれます。

アクロス受講生の口コミ評判

  • 勉強が苦手で進学をあきらめていましたが、アクロスはそんな私を救ってくれました。基礎から根気よく指導してくれた先生方、朝から晩まで共に頑張ったクラスメイトのおかげで勉強に集中できました。スタディカウンセルで進捗を確認するので、勉強を怠けずに続けられました。
  • 授業中は気軽に質問しやすく、疑問をすぐ解決できる環境が整っています。納得いくまで繰り返し復習できたので、成績に悩むことはほとんどありませんでした。一次対策だけでなく二次対策用の特別レッスンもあり、試験当日は自信を持って望むことができました。
  • 先生からアドバイスをもらいながら、得意科目と苦手科目をバランスよく取り組めました。そのおかげで医学部受験に必要な「各教科偏りなく点数を取る力」を鍛えることができたと思います。大学に進学した今も、アクロスで鍛えられたことを活かして勉強し続けることが出来ています。
  • アクロスで一番よかったシステムは、スタディカウンセルです。入試から逆算して立てた学習計画をもとに、勉強の進み具合を先生と確認できます。進捗が遅い科目は、理由を探し出して改善点を一緒に考えてくれました。1年を通して成績に伸び悩むこともなく無事合格できたのは、このシステムのおかげです。
  • 高2までは大手予備校に通っていましたが、医学部受験に専念するためアクロスに移りました。アットホームな雰囲気の中、同じ道を目指す仲間と切磋琢磨して勉強できる点が良かったです。今まで通っていた予備校はさぼりがちでしたが、アクロスは積極的に通いたいと思える場所でした。
  • アクロスの授業では、知識を元に問題を解く方法を丁寧に教えてもらいました。おかげで苦手だった数学は論理的に考えて解けるようになり、得意だった英語はさらに成績が伸びました。医師に必要な「考える力」を養ってくれた先生方に、とても感謝しています。
  • 先生方は分かりやすい講義をしてくれて、質問にも丁寧に向き合ってくれます。疑問を残さずに勉強を進められたので、理解力が格段に上がりました。今までは不得意科目の勉強が中々はかどりませんでしたが、アクロスで学んでから徐々に苦手意識が薄れていき、落ち着いて受験に備えられました。

アクロスのカリキュラム・授業について

カリキュラムは、一年を通じて同じペースで勉強するスタイルがとられています。アクロスには、従来の予備校が行う夏期講習や冬期講習がありません。これは「季節に関係なく目標に向かって努力してほしい」という理念に基づき、生徒が着実に知識を積み重ねていくためだそうです。使用するテキストは、担当講師が入試状況を見据えて作成したオリジナル。生徒のレベルに合わせた講義づくりに役立っています。

サポート体制について

「アクロス本科コース」では、週1回2時間のスタディカウンセルが行われます。これは、先生が生徒の学習状況をチェックし、課題の進捗やスケジュールを調整していくもの。講義を受けて「分かったつもり」になるのを防ぎ、明確な目標を持って取り組む力を育てることができます。生徒1人1人と丁寧に向き合い、信頼関係を築いていける少人数制だからこそのサポートだといえるでしょう。

コース内容について

メインの「アクロス本科コース」は、私立医学部合格に必要なノウハウを少人数のクラスで学べます。そのほか、受講したい科目を選べる「アクロスセミナー」、最難関大学を目指す現役高校生のための「レス・イズ・モア」、個別指導コース「マックス」などのコースで志望校合格を目指せます。生徒1人1人の目標に合わせて、受講するコースが選べます。

アクロスの詳細情報

学費

公式サイトには学費に関する記載がありませんでした。パンフレットには記載されているようなので、気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

所在地

校舎名 住所
医学部・難関大学理系セミナー アクロス 〒108-0073 東京都港区三田4-19 栄光堂三田ビル3F

ページ上部へ戻る