• HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校

医学部専門予備校まとめ
代官山メディカル

2018年度 合格実績
479

代官山メディカル引用元:http://www.daikanyama1999.com/

医学部専門予備校ガイド
代官山メディカル

代官山メディカル

医学部受験突破に特化した独自の教育システム「代官山メソッド」で多くの医大生を輩出

代官山メディカルは「1年で医学部合格」を実現するために、独自に開発した「代官山メソッド」で医学部をめざす生徒を指導している医学部専門予備校です。

医学部受験に精通したプロ講師が、1クラス9名までの少人数授業と、「よくわからない」を自宅に持ち帰らない1日12時間で1人1人をきめ細かくサポートしています。

代官山メディカルは「1年で医学部合格」を実現するために、独自に開発した「代官山メソッド」で医学部をめざす生徒を指導している医学部専門予備校です。 医学部受験に精通したプロ講師が、1クラス9名までの少人数授業と、「よくわからない」を自宅に持ち帰らない1日12時間で1人1人をきめ細かくサポートしています。

代官山メディカルのカリキュラム・授業について

代官山メディカルでは、医学部受験をめざす人が最も悩む「いつまでに何を勉強すれば1年で合格できるのか」というポイント重点を置き、各コースでレベル別に3クラスを編成し、クラスごとにテキストや学習進度を調整。基礎レベルから難関レベルまで、志望校と学力に応じて最適なクラスで学力を鍛えることが可能なカリキュラムを用意しています。

科目でもレベル分けされているから、苦手科目は基礎から、得意科目はハイレベルといった形でカスタマイズできます。

医学部専門予備校代官山メディカル受講生の口コミ評判

代官山メディカル受講生の口コミ評判

  • 宅浪してがんばっていれば合格できると思っていましたが、現実は1次すら全敗。2浪が決まった時、本気でやらなきゃダメだと思って代官山メディカルを選びました。A3クラスからのスタートは悔しかったですが、その気持ちをバネに基礎からやり直すことに。「3浪確実」と言われていた私が合格できたのは、代官山メディカルのおかげです!
  • 代官山メディカルは勉強のしかたから教わりました。先生からは「とにかく言われた通りにやってみよう」と教えられ、合格した先輩からは「学校のテキストを全部覚えるまでやった」と聞いて、とにかく先生に言われたやり方で勉強し、テキストにくりかえし取り組んだことで、合格することができました。先生の言葉を信じてよかったと思います。
  • 1年間とにかく塾のテキストと復習を続けました。市販の参考書は使わず、授業で習ったことの復習と、次の授業のための予習に全ての勉強時間をさきました。高3の夏まで部活をやっていましたが、革新的な石井先生の英語授業のおかげもあり、現役で合格できてよかったです。
  • 代官山メディカルで一番よかったのは、マンスリーテストです。常に自分の学力がどのくらいなのか他の生徒と比較できたし、苦手科目や弱点が客観的にわかりました。入試の傾向もわかったので、本番では落ち着いて取り組むことができ、合格につなげることができたと思います。
  • 現役時代は独学で勉強していたので、基礎ができていなくて全敗しました…。そこで浪人が決まった時点で代官山メディカルに入り、全教科を個人レッスンで受けて、医学部受験に合わせた勉強スタイルを確立しました。後期は苦手な英語と数学だけをマンツーマンにして、受験に備えました。
  • 代官山メディカルに通っている生徒はみんな意欲が高いので、「私もがんばろう」と自然に気持ちを高めることができます。特に自分専用席のある自習室では、周りの生徒が真面目に勉強しているなかで学習を進められるので、気が散ることもありません。集中して自分の勉強を進められました。それから、先生が勉強の道筋を提示してくれるのも良かったです!次に何をすればいいかわからなくなることが結構あったんですけど、そういうときでも、「この問題を解いてみて」「問題集はこれをやって」とか、具体的に今すべきことを明示してもらえます。短い目標を定めやすく、勉強を進めやすい環境でした。
  • 在籍中は、徹底的に予習と復習を行いました。先生の講義を聴くだけでは、自分自身の力を理解し、伸ばしていくことはできないからです。代官山メディカルのテキストやプリントには、プロの先生が医学部受験に適していると考えた問題や過去問がたくさん使われています。時間制限を設けてやり込み、結果に応じた対策をとることが合格への近道だと感じました。なぜ解けなかったのか、なぜ時間がかかったのか、ときには先生に質問することも。そうやって先生の力を借りながら、地道な努力を積み重ねたことが合格の理由だと思っています。
  • 自分自身で勉強を管理して、適切な予習と復習ができる学生ってどのくらいいるんでしょうか?少なくとも、自分にはそれはできません。代官山では、先生に予習と復習のカリキュラムを全面的に立ててもらっていました。学習状況ややるべきことをしっかり管理してもらえるので、自分で計画を立てるのがうまくなくても、効率よく学習を進められます。合格できたのは全部、代官山の先生のおかげ。苦手な部分や、足りない部分の特訓をしてもらえたからこそ、本番で失敗せずに済みました。合格したい人は、代官山の先生が提示してくれる学習計画に沿って確実に勉強を進めてみて欲しいです。
  • 授業はかなりみっちり詰まっています。だから、自分自身の時間を大事にしたいとか、時間管理が下手っていう人は大変かもしれません。私は、朝の時間を有効活用することで自習時間を作っていました。代官山メディカルの2号館は朝6時半には開くので、授業の時間までにしっかり自分の勉強を進められるんです。先生方は、簡単な質問でも流さず、基礎からきっちり教えてくれます。勉強だけじゃなく、日常生活においても先生のサポートを十分に受けた1年間でした。本当に厳しく、つらい1年間でしたが、素晴らしい先生方や仲間たちに囲まれていたおかげで乗り越えられました!
  • ほかの予備校にも通ったことがあるんですが、代官山メディカルはとにかく授業が面白い!講義ではなく、生徒と講師の間にやりとりのある授業が、代官山メディカルの一番の魅力です。しっかり知識を自分の糧にすることができるので、受験のときも問題を見た瞬間に「いける」と思えました。受験勉強は、合格のためにするものです。でも、ただただ勉強だけをしていると、だんだん目的意識が希薄になっていってしまいます。代官山メディカルでは、常に目的を意識しながら学べたことも良かったです。合格に向けて、的確な問題対策ができました。
  • 授業のコマ数は、ほかの予備校に比べて多い方だと思うので、慣れるまでは時間がかかって大変でした。また毎月テストが行われ、高得点の上位者はランキングに掲載されます。自分が今どのくらいの位置にいるのか確認できたり、塾生同士で刺激し合えたりできるのが良かったです。先生たちは、休み時間中でもつきっきりで教えてくださいます。「苦手な範囲の問題をください」と伝えると、その範囲のプリントを作ってくれて添削までしていただけました。
  • 毎日ぎっちり詰まった授業に毎週の確認テスト、クラス昇格降格をかけた毎月のテストというように、カリキュラムはとにかく時間を余すことなく組まれています。授業の予習復習に追われ、時間が足りないほどです。自分では何を勉強したら良いか分からないという人には向いているかもしれません。受験校に関しては高望みさせず、自分の実力に見合った本当に目指せる大学を提示してくれます。
  • 長年勤務している講師の方々の授業は個性があり、生徒たちからも人気のある印象です。もちろん学力によって合う合わないがあるため、塾側はそのクラスに合った先生を配置してくれます。講師室は基本的にオープンで、休憩時間は先生に質問に来た人で列ができるくらいでした。講師と生徒の距離が近いことから進路の悩みを相談をする人もいますが、親身になって答えてくれます。
  • 講師の先生方のほか、サポートしてくれる学生の先輩たちからも受験のアドバイスをもらえて、とても参考になりました。塾内には自習室がいくつかあり、周りが熱心に勉強しているので、静かな環境のなか勉強に集中できます。自分は家では勉強できない質なので、代官山メディカルに通うようになってからは、朝から夜まで勉強してから帰るようにしていました。
学力だけじゃダメ!医学部専門予備校合格実績まとめ

サポート体制について

授業では全て医学部受験に的を絞ったオリジナルテキストを使用。各科の専任講師が最新の傾向や流行にあわせて毎年内容を刷新しているから、医学部受験に必要な知識を身につけられるようサポートしています。また「その日のうちにその日やったことを定着させる」をモットーに、夜間個別指導を実施。わかったつもりにならず、自分の頭で答えを持ち引き出せるよう、1日の最後に確認作業を行っています。

小論文や面接、適性検査など2次対策もしっかりフォロー。医学部受験を知り尽くした講師スタッフだからこそできる、きめ細かなサポート体制が整っています。

寮生活について

代官山メディカルでは親元を離れて受験勉強に専念したいという学生のために、学校から徒歩圏内の代官山に学生寮を完備。寮はバス・トイレ、ミニキッチン付きのワンルームタイプで、スタッフ常駐なのでセキュリティも万全。プライバシーを確保しながら、自分のペースで生活することができます。

食事は朝夕2食が提供され、夜9時30分まで利用できるので、食事時間に左右されることもありません。また希望者には学校まで徒歩1分の場所にあるマンションを利用することもできます。

医学部専門予備校・代官山メディカルの詳細情報

代官山メディカルの詳細情報

学費

本科生:M(私立医学部選抜マスター)コース2,480,000円?DP(完全1対1マンツーマン)コース4,970,000円

現役生:入学金38,000円 学費23,500円/1講座(80分×4回)

代官山パーソナル:完全1対1特訓コース 10,000円/1時間あたり

所在地

校舎名 住所
渋谷校 東京都渋谷区桜丘町18-6日本会館8階・7階・6階
医者になるまでの流れ

ページ上部へ戻る