• HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校

医学部専門予備校まとめ
KGS

2016年度 合格実績
10

KGS

医学部専門予備校ガイド
KGS編

KGSの特徴は、超少人数制授業!経験豊富な講師との個別授業のほか、少人数授業と組み合わせた時間割で、効率的に学習を進めます。1人1人の個性や学力レベルに合わせた演習問題を解くことで、メキメキ力がつくと評判です。

医学部合格に欠かせないのは、確かな理解と実践でつかえる知識。それらは、多くの授業を受けただけでは身につかないと、KGSは考えています。授業以外の学習時間をサポートするのは、個別に作られた学習プログラム。KGSでは、授業の予復習と個別プログラムを組み合わせる「自立した学習方法」を育みます。そのため、24時間365日利用できる自習室など、学習に専念できる環境が完備。合格に向け、どこまでも自分を高められる予備校です。

KGS受講生の口コミ評判

  • 偏差値30からの医学部受験。自分でも無謀ではないかと思っていましたが、KGSのおかげで国公立大学の医学部に合格できました!授業中心の大手予備校とは違い「授業と自習の両方が大事」と考えるKGSのやり方が、ぼくに合っていました。また、先生と生徒の距離が近いのもよかったです。先生が、僕たちの学力や性格をよく知っているので、個別の学習プログラムやアドバイスが的確でした。やった分だけ成長できる環境が、KGSには整っています。実際に僕は、偏差値70に届きました!
  • KGSに入るまでは、苦手科目だった数学の点がまったく上がりませんでした。苦手意識と不安だけが増していく毎日。しかし、KGSで数学を基本から教えてもらってからは、考え方が180度変わりました。理解が乏しいばかりに、先生には基礎の基礎から何度も質問したことも…。しかし、先生は呆れることなく、いつでもわかりやすく教えてくれました。
  • 浪人生活2年目までは、誰もが知る大手予備校で学んでいました。しかし、思うような結果が出ず、落ち込むばかり…。3年目に突入し「もう後がない!」と焦っていた頃、友人に進められてKGSへ移ってきました。KGSの先生方による授業は、今まで受けた中で断トツにわかりやすかったです。また、とても親切で、自信のない私を最後まで励ましてくれました。先生方の熱いご指導のおかげで、無事に念願だった医学部に合格!もっと早くにKGSと出会いたかったです。
  • 教室の雰囲気がいつも明るく、仲間と励まし合いながら切磋琢磨できる環境でした。私の感覚では「第2の我が家」という感じです。KGSの授業は、各教科や各単元の本質がわかるようになります。理解が不十分だった部分も100%理解できるようになり、応用問題にも活用できる知識へと変わりました。
  • KGSは、授業がわかりやすいことはもちろん、自習のサポートも抜かりありません。自分では、苦手な部分はわかっても、理解があいまいな部分など、弱点を完全に洗い出すのは難しいもの。KGSでは生徒に渡す練習問題を、授業の進み具合ではなく、個人のレベルに合わせて出してくれます。そのため、苦手分野を1つずつ潰せました。1人1人にちがう問題を渡せるのは、全員のことをよく見ているから成せるワザ。ほかの予備校では、ここまでバックアップしてくれないと思います。

KGSのカリキュラム・授業について

少人数制の授業を行うKGS。大手の予備校では難しい「1人1人へのきめ細かいサポート」にこだわっています。1対1の授業と、6名以下の少人数授業をカスタムして、自分だけの時間割を作れます。

講師陣は、大手予備校で人気を博した腕利きの講師たち。医学部に特化した入試知識が豊富なだけでなく、分析スキルも高いと評判です。2009年には、難関国立大学の数学問題を全問予想的中させる離れ業も見せています。

サポート体制について

KGSの学習の進め方は、2つあります。1つは授業で講師から直接習ってインプットする方法。もう1つが、インプットした内容を反復し、定着させるための自主学習です。キーとなるのは「個別の学習プログラム」。講師と生徒、保護者の三者を交えた話し合いで、1人1人に合った学習プログラムを作成します。

超少人数制で行われる授業では、講師の目が生徒1人1人に行き届きます。生徒の理解度やニガテな部分が講師に伝わりやすいため、状況に合わせて授業の進め方を工夫してくれます。

自主学習は、個別のプログラムに沿って進めることが可能です。自ら学習に意欲的に取り組むことで、解答を導きだす力が身につきます。

学習環境について

KGSの自習室は、いつでも何時間でも勉強に専念できるよう、24時間365日利用できます。生徒1人1人のデスクは指定制。そのため、教材や筆記用具を置くなど、デスクを使いやすいようにレイアウトできます。専用ロッカーもあるので、毎日持ち帰る手間がなく、自宅と同じ感覚で学習可能です。授業と自主学習の両立に重きを置くKGS。自習室で過ごす時間が長いため、学習に専念しやすい環境を作っています。

KGSの詳細情報

学費

高卒生:国公立大医学部・最難関大学理系特訓コース(T)/私大医学部特訓コース(M)

入会金:なし

年間諸経費:54,000円(初月度のみ)

月額授業料

個別授業:(1コマ90分):1対1授業 1コマ32,400円×週コマ数
1対2~4授業 1コマ21,600円×週コマ数

クラス授業:(1コマ90分×月4回):1コマ15,120円

高3生

入会金:なし

年間諸経費:43,200円(初月度のみ)

月額授業料

個別授業:1講座19,440円

クラス授業:英語β、数学β、数学γ 1講座19,440円×受講講座数
英語β、数学β、数学γ以外 1講座12,960円×受講講座数

※料金はすべて税込みです。

所在地

校舎名 住所
名古屋校 〒464-0851 愛知県名古屋市千種区今池南30-2 川島第3ビル 2F-F・G・H・I号室

ページ上部へ戻る