代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校

医学部専門予備校まとめ
プロメディカス

2018年度 合格実績
203名

プロメディカス引用元:https://www.promedicus.co.jp/

医学部専門予備校ガイド
プロメディカス編

専任講師が1人1人にみっちり指導。8名までの少人数授業と個別指導で合格率93%をマーク

東京駅前、横浜、大宮とターミナル駅近でアクセス至便なロケーションに校舎を構えるプロメディカスは、医学部受験に精通した専任講師は8名までの少人数授業と個別指導で1人1人を徹底指導。

きめ細やかカリキュラムとサポート体制で、合格者150名、合格率93%という圧倒的な合格実績に定評があります。

医学部専門予備校プロメディカス受講生の口コミ評判

  • 高2からプロメディカスに通い始め、英語と数学を中心に勉強に励みました。特に数学は基本から丁寧に解説していただいたおかげで、数学に対する苦手意識がなくなりました。個別授業も受けたのですが、毎回課題を出されるのでモチベーションを高めながらコツコツ継続できたので、結果を出せたと思います。
  • 現役時代にすべての学校に失敗し、落ち込んでいた時にプロメディカスで「1年で決めるぞ」と声をかけられたことで我に返り、よし1年ここで必死に勉強しようと決めました。先生の指導によって物理と英語が弱点だということがわかり、マンツーマンで特訓。現役時代におろそかにしていた基礎基本を徹底的にやり直したおかげで成績が伸びるようになりました。
  • プロメディカスでは少人数制の授業で全員が意欲的に学ぶことができ、マンツーマン指導で苦手をつぶすことで本当に実力がついたなと実感しました。先生はみなさん親切で、いつでも質問できるし、校内で好きなだけ勉強できる環境も助かりました。駅やコンビニも近く、通学しやすい場所もよかったです。
  • 現役時代は全て失敗した私は、とても医学部を受験できるレベルではありませんでした。そんな私を押し上げてくれたのは、厳しくもぐいぐい引っ張ってくれた先生方のおかげです。授業はレベルが高く、ついていくのがやっとでしたが、見捨てず励ましながら指導してくださった先生には感謝しかありません。
  • プロメディカスに入る前の私は、勉強に対する姿勢が間違っていたと思います。単語や公式さえ覚えていればいいと思い、ひたすら丸暗記。でも試験を受けてみて、それだけではとても通用できないんだと痛感しました。ここで基礎から覚え直し、応用、実践と1年通して学びました。おかげで苦手な化学が一番得意になるなど、丁寧な指導のおかげで勉強に対する意識がガラリと変わりました。
  • プロメディカスには熱心で教えるのが上手な先生がいます。勉強だけではなく、医学部に必要な知識や考え方など、ためになるようなところまで教えてくれました。また、一人ひとりに合った参考書や教科書を用意してくれるなど、生徒に寄り添って合格へ後押ししてくれる先生がいてとても助かりました。カリキュラムも医学部にスポットを当てて作られたものなので、無駄なく効率的に勉強することができます。また、毎週基礎テストが行われるので、学習のモチベーションも維持でき、基礎の土台もしっかり作ることができました。
  • プロメディカスでは、通常の授業だけではなくマンツーマン授業も行われます。そのため、わからないところをすぐに質問できるよう、マンツーマンの授業では特に苦手な範囲を重点的に行いました。また、プロメディカスの授業は朝早くから行われるので、ついついだらけてしまいがちな浪人生活も規則正しい生活の中で勉強に集中することができました。予備校にいる間は誰もが自習できるよう、自分専用の自習机があります。そのため、席が埋まって勉強できない心配がなく、席取りもしなくて良かったので、時間を有効に使うことができました。
  • 私は海外にある高校に通っていて、夏に帰国をしてから予備校に通い始めました。夏から受験勉強を開始した上、海外の高校も日本より遅れていたので、かなり余裕はなかったです。入学当初の授業では、先生の言ってることが初めて聞く言葉ばかりで、もちろん他の子よりも学力は足りず。そこで通常授業以外のマンツーマンの授業で、わからないところを聞いて基礎を固めて遅れを取り戻そうと、うまく授業を使い分けました。その翌年には医学部に合格できたので、わからないところだらけだった私にも根気強く勉強を教えてくれた先生には感謝しています。特殊な形で入った私でも受け入れてくれる、それがプロメディカスです。
  • 苦手科目の数学が原因で、現役で受験した学校は全て落ちてしまいました。そんな数学を克服しようと思い、通常授業の人数が最大8人、そしてマンツーマン授業もあるプロメディカスに通うことを決意。個別授業では英語と数学を教わりましたが、英語はさらに点数を伸ばすことができ、苦手だった数学も得意科目になるまでにレベルアップすることができました。少人数制かる教えるのが上手な先生に教えてもらえるというとても恵まれた環境で勉強ができ、数学の試験も満点を摂るまでに成長できました。
学力だけじゃダメ!医学部専門予備校合格実績まとめ

プロメディカスのカリキュラム・授業について

プロメディカスのキャッチフレーズは「合格力」。1クラス8名×3クラスの完全定員制を採用し、1人の生徒も置いてきぼりにしないきめ細かな指導を実現しています。またマンツーマンの個別授業では学習進度や苦手科目などを考え、弱点を克服して医学部合格に必要なレベルまで引き上げていきます。

さらに医学部推薦入試対策講座や獣医学部、再チャレンジコースなど進路にあわせて個別対策コースを用意。目的にあわせて自由に組み合わせ可能なプログラムになっています。

学習環境について

プロメディカスは東京駅前校、横浜校がいずれも駅方徒歩1分、大宮校は駅から徒歩5分と、ターミナル駅から通学しやすい絶好のロケーションが魅力。校舎内には1人1人に専用の自習室とロッカーを完備し、1年365日年中無休で朝8時からよる10時まで校舎を開放しているので、自分のペースで自由に勉強することができます。

また遠方の生徒には学生会館などの提携寮を斡旋してくれ、毎年多くの生徒が寮生活を経て合格を勝ち取っています。

サポート体制について

プロメディカスの講師陣は全て、医学部受験に精通したプロの講師集団。実績豊富な専任講師が1人1人の学力にあわせて必要な指導を行っています。またプロメディカスの理事長は元旺文社の医学部受験専用パスナビなどに執筆していた医学部受験のカリスマ。独自の分析と実績に裏打ちされた独自の入試データをもとに、医学部受験に特化した進路指導も受けられます。

保護者の方には定期報告や保護者会、個別面談などを通じて綿密な連携をとり、受験生をあらゆる面から全力でサポートします。

医学部専門予備校・プロメディカスの詳細情報

学費

高卒生
医学部本科コースN・A・Bクラス:年間学費合計 3,550,000円(税別)
マンツーマンコース:授業料100分17,000円(税別)

現役生 
高3生クラス:入会金30,000円、学費1科目前期186,000円・後期197,000円(税別)
高1・高2生クラス:入学金30,000円 学費1科目1学期168,000円・2学期177,000円・3学期120,000円(税別)
マンツーマンコース:現役科(高1?高3) 個別授業料100分16,000円

中学生 100分14,000円

入会から授業開始までの流れ

まず、入会希望のコース、対象科目を選択します。それに基づき、実力診断テストを受験します。学力診断のみのテストも受け付けているので、まずはご相談ください。テスト結果を元に、コースの相談を行います。相談後は入会のための申込書の準備です。提出書類は入会・受講申込書と誓約書、希望者はマンツーマン授業申込書を提出します。必要事項を記入したら各校舎の窓口まで提出してください。入会手続きが終わったら、受講の時間割のお知らせが届きます。マンツーマン希望の方は授業方針を決定します。時間割が届いたら、指定の日程と時間で授業の開始です。

特待生制度を採用

プロメディカスでは特待生制度を採用しています。特待生の対象となるのが、国公立医学部や私立医学部御三家、順天堂や昭和大学を目指す生徒。試験により決定されます。試験内容は英語と数学、理科2科目の学力テスト、試験の最後には面接を実施。学力レベルだけでなく、面接内容も重視される制度です。特待生に選ばれると授業料が割引料金となります。試験会場はプロメディカスの各校舎で、申し込み方法は電話か専用のフォームから可能です。特待生は定員制なので数に限りがあります。決められた数に達したら終了なので、特待生希望の方は早めに申し込みをしてください。

【試験日程】午前の部 10:00~14:50/午後の部 13:00~17:50

【試験科目】英語・数学・理科2科目(化学・生物 か 化学・物理)

【試験会場】プロメディカス各校舎(東京駅前・横浜駅前校・大宮)

【申し込み方法】電話・webからの申し込み
電話:受験を希望する会場(各校舎)に連絡する
・東京駅前校:03-3527-9995
・横浜駅前校:045-594-9978
・大宮校:048-778-9133
web:公式HPの「特待生試験の受験希望」にチェックを入れ、希望会場と日程を記入する。

高い合格実績とその理由

2018年の合格実績と主な大学

プロメディカスの医学部合格率はかなり高いです。2018年の合格者数は203名で、国公立大学は、東京医科歯科大学医学部医学科や筑波大学医学群医学類など多数。私立大学は慶應義塾大学医学部や東京医科大学など、全国の大学に合格しています。いずれも医学部として有名な学校で、実績の高さがうかがえる合格者数の多さです。合格者から寄せられた声の中には、基礎を重視するプロメディカスの教育指導、講師陣による親身な対応といった内容が多く見られます。充実のサポート体制で、生徒を志望校合格へ確実に導くのがプロメディカスの教育です。

誰よりも早く始める受験対策

医学部合格のためには時間はいくらあっても足りません。プロメディカスでは、一日でも早い勉強の開始に力を入れており、誰よりも早く受験対策を始める体制を整えています。そのうちの一つが、春期講習です。全ての受験生に用意されている時間は等しいですが、難易度の高い医学部合格には一年あっても充分ではありません。生徒の自覚を促し志望校合格への第一歩を促すきっかけとなるのが、プロメディカスの春期講習です。他の受験生より一日でも早く受験対策を始めるきっかけとなり、生徒の意識を大学受験へと自然に向けさせ、学習意欲を高めます。

入試・推薦入試対策の充実

私立部医学部を目指す生徒を対象に、プロメディカスでは推薦入試対策を実施しています。倍率もレベルも高い試験内容の推薦入試は、突破にかなりの実力が必要となるもの。プロメディカスでは、推薦入試専門の充実のサポート体制を用意し、確実に合格へと導きます。対策講座の内容は、学力テスト対策だけでなく、小論文対策、志望理由の作成指導、面接指導などさまざま。医学部専門塾のプロメディカスだからできる、充実と安心のサポート内容です。入試対策授業は1対1の完全個別指導なので、生徒一人ひとりに合わせた柔軟な指導ができます。

所在地

校舎名 所在地
東京駅前校 〒103-0028東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビルヂング14F
横浜校 〒231-0021横浜市中区日本大通7
大宮校 〒330-0854さいたま市大宮区桜木町2-277大宮田中ビル3?5F
医者になるまでの流れ

ページ上部へ戻る