• HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校

医学部専門予備校まとめ
東京医進学院

2016年度 合格実績
123

東京医進学院

医学部専門予備校ガイド
東京医進学院編

医学部、獣医学部、歯学部、薬学部に強い医学部専門予備校、東京医進学院ってどんな学校?

創立以来、高い指導力と圧倒的な演習量、徹底したサポート体制で多くの医学部合格者を輩出してきた東京医進学院。

プロ講師による少人数制授業では、科目ごとにクラスを選択できる自由度の高いカリキュラムが特徴。

現役合格にこだわった現役指導館での個別指導も人気です。

東京医進学院のカリキュラム・授業について

東京医進学院では1クラス15人までの少人数制で、疑問を残さずに理解度を深めながらモチベーションを高めるスタイルが特徴。1年4ターム制でタームごとにしっかりした目標を立て、基礎の確立から演習、答案作成力完成と、確実にステップアップできます。

また科目別はもちろん分野別にクラスを選択することができるので、学力に応じて必要な指導を受けることができます。また現役合格をめざす人には、生徒1人に講師2人が担当する現役指導館での個別指導も注目。入試直前の高3生には集団授業も組み合わせて万全の準備を整えられます。

医学部専門予備校東京医進学院受講生の口コミ評判

  • 教室と自習室、講師室がそれぞれとても距離が近いので、自習していると先生のほうから声をかけてくれるような親しみやすい環境がよかったです。大手予備校では気後れしてなかなか質問しづらかったんですが、ここではまったくそんな不安はありませんでした。
  • 3校とも1次で不合格となってしまい、ストイックな環境に身を置こうと全寮制を選択しました。東京医進学院でなによりよかったのは模擬試験が豊富だったこと。毎週行われる単科模試、正月合宿の毎日模試、こんなに模試がある予備校って他にないんじゃないでしょうか。先生方のあたたかい励ましもあって、第一志望だった国公立に合格できて本当にうれしいです!
  • 小さい頃から医師になるのが夢でしたが、医学部受験に2度失敗し、自分に厳しくしなければと決心して東京医進学院に入りました。寮生活でさまざまな誘惑を断ち切り、仲間と励ましあいながら勉強に集中できたことで、3度目のチャレンジで結果を残すことができました。
  • 現役時代は大手予備校に通っていましたが、授業を受けているだけで自分の弱点をしっかり見つめることができていなかったと思います。そこで少人数授業であること、苦手な数学で個別授業が受けられる東京医学進学院を選びました。授業では1人1人の学力に応じて授業が進められ、わからないまま置いてきぼりにしないのがよかったです。
  • 東京医進学院は授業に進め方がとにかくユニークでした。数学の授業ではクラスを2つのチームに分け、問題の解き方によって点数が加算される競争をしたり。みんなで意見を交換して、自分では考えつかない解き方を見られたのはいい刺激になりました。

サポート体制について

東京医進学院では生徒1人1人に目標とやるべきことを設定する「単元管理表」と、毎週の単科模試成績データをデータ化した「成績管理表」を作成し、苦手分野を詳細にチェックできるシステムを導入。今の自分の弱点と対策を常に把握できるから、無駄なく学習を進めることができます。

また各大学の入試担当者が一堂に会した「医系大入試相談会」を実施し、志望校の担当者と直接話ができる貴重な機会を提供。家庭向けには隔週レポートを送るなど家族との連携も手厚い点も人気です。

寮生活について

東京医進学院では「時間が限られている受験生には自己管理が負担になる」という考えから、東京・三鷹に全寮制校舎を用意。寮と教室が一体となった校舎で早朝から深夜まで受験勉強に専念できるから、偏差値40から人気医学部に合格した生徒も数多いとか。

寮にはスタッフが常駐し、栄養バランスを考えた手作り料理が3食提供されるので生活面のバックアップも万全。1クラス10人の少人数授業や個別指導、全寮制ならではの夜間授業など、全力で受験勉強に集中できるサービスが揃っています。

東京医進学院の詳細情報

学費

現役指導館(中1〜高3/ 個別+集団授業):
入学金50,000円 授業料週1つき26,000円〜
合宿パック (春期・夏期現役合宿・正月現役合宿)1,242,000円

高卒生コース(通学生):
入学金・授業料・教材費・施設管理費 合計1,512,000〜3,132,000円
※学部・クラスによって異なります。
個別指導 10コマ単位 入学金50,000円 授業料1コマ10,000円

高卒生コース(全寮制)

寮生:
入学金・入寮費・施設管理費・授業料・教材費 合計5,400,000〜7,020,000円
※学部・クラスによって異なります。

通学生:
入学金・入寮費・施設管理費・授業料・教材費 合計2,916,000〜4,320,000円

所在地

校舎名 住所
三鷹校 〒180-0013 東京都武蔵野市西久保2-16-19
市ヶ谷校 〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル7F
横浜校 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-1(4F)

ページ上部へ戻る