代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~私立大学医学部ガイド » 気になる岩手医科大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

国立大学医学部ガイド
岩手医科大学 医学部について

岩手大学は、医学教育・歯学教育・薬学教育・看護学教育を通じて「誠の人間」を育成することを目的としています。人としての教養を高めたうえで、充分な知識と技術を修得させるとのこと。医学部は「医療人たる前に、誠の人間たれ」という建学精神のもとに、地域医療に貢献する医師の育成を使命として設立されたそうです。医学教育や教養教育などを通し、優れた資質と深い人間愛のある医師、研究者を育てます。医学部が求める人材は以下です。

  • 生命倫理を尊重し、医学を修得し実践するための知性と科学的論理性がある
  • 広い視野があり積極的に課題を見つけ、それを解決できる旺盛な探求心がある
  • 病に苦しむ人の心を理解し、救いたいという強い意志と情熱がある

これらの資質を備えた学生を受け入れるために、一般入試、推薦入試で学生を募集し選抜しています。

一般入試では学ぶ力が身についているかを見極めるために、筆記試験を課しているとのこと。数学と理科では、大学で必要となる基礎的な知識と論理的な思考能力があるかを確認します。さらに最新の医学知識の習得と国際的な医療活動・研究に欠かせない英語を試験科目に加えているそうです。また人格的資質やコミュニケーション能力があり、自己管理ができることを確認するための面接も実施しています。

医学部入学者の受け入れには、民族、宗教、国籍、性別を問わず多様な人材を募集。偏見を持たずグローバルな視点で物事を捉えられる医師の育成を目指す医学部です。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

入学定員:105人(前期90人、推15人)

  • 出願期間: 12 月5日(火)~ 1 月5日(金)
  • 試験日: 一般1/26(日)~1/27(土)、推薦1/17(水)
  • 合格発表日:1/31(水)

前期【個別学力検査等】3教科3科目 計350点

教科 科目名 配点
数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 100点
物基・物,化基・化,生基・生」から2科目 150点
コ英I・コ英Ⅱ・コ英Ⅲ・英表Ⅰ・英表Ⅱ 100点

岩手医科大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 123人 -
志願者数 3,748人 -
受験者数 3,623人 -
合格者数 222人 -

入学試験情報(前期/後期)

2017年度 2016年度
満点(センター試験/個別試験) - -
最高点(センター試験/個別試験) - -
最低点(センター試験/個別試験) - -
平均点(センター試験/個別試験) - -

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒 既卒
受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率
2016年 113 97 85.8% 14 10 71.4%
2017年 118 97 82.2% 20 9 45.0%
2016年
新卒 受験者 113
合格者 97
合格率 85.80%
既卒 受験者 14
合格者 10
合格率 71.40%
2017年
新卒 受験者 118
合格者 97
合格率 82.20%
既卒 受験者 20
合格者 9
合格率 45.00%

岩手医科大学医学部の奨学金制度

岩手大学では学生が学業に専念してもらうため安定した学生生活を送ることを目的とし、学生支援を行なっています。日本学生支援機構第一種・第二種・給付型奨学金や地域枠の奨学金制度が利用可能です。また岩手医科大学独自の支援を受けることもできます。さらに分割納入や各種保険、教育ローンも揃えて学生をサポートする大学です。

日本学生支援機構の奨学金(機構奨学金)

日本学生支援機構が行なう貸与型の奨学金制度です。法律に基づいて施行されており、採用数が多いのが特徴。修業年限に渡って奨学金が貸与してくれます。大学および大学院生で学業・人物ともに優れ、経済的な理由で就学困難と認められる学生が貸与対象です。

岩手県地域枠奨学金制度

地域枠の入学者は「岩手県医師修学資金貸付事業」の奨学金制度を受けられます。岩手大学を卒業後、岩手県の指定する公的病院に最低9年間勤務すれば返還が免除になる奨学金制度です。

奨学金 実際の負担額 本来の納入額(授業料等)
初年度 8,500,000円 500,000円 9,000,000円
次年度以降 4,400,000円 600,000円 5,000,000円
6年間合計 30,500,000円 3,500,000円 34,000,000円

岩手県医療局奨学金制度

大学を卒業後に岩手県立病院の医師として、業務に従事する強い意志を持つ学生が対象の奨学金制度です。出身地は問わないものの、岩手県出身者に優先的に貸し付けてくれます。金額は月30万円以内で、6年間の総額は2,160万円以内です。

岩手医科大学独自の支援

・医学部入学時学納金の減免

入試合格者のうち成績が優秀な学生については、学納金の一部を減免。医学部のみの制度です。

学納金の分割納入

初年度学納金と次年度以降の授業料は二期に分けることができ、半額ずつ分割納入することが可能です。

学生傷害保険・賠償責任保険

すべての学生を対象に学生生活(課外活動や日常生活も含む)を送る際に事故または病気になった場合に備える学生傷害保険です。また身体や財物に対応する賠償責任保険も備えています。

国の教育ローン

岩手大学に入学・在学する学生の保護者は日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申し込めます。出願前に申し込むことも可能です。

提携教育ローン

株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)と提携し、教育ローン「ドクター奨学プラン」および「学費サポートプラン」を導入しています。学納金の一時的な経済的負担を軽減することを目的としたローンです。

岩手医科大学医学部公式HP

大学基本情報

所在地

岩手県盛岡市内丸19-1

電話番号

019-651-5111

ページ上部へ戻る