代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~私立大学医学部ガイド » 気になる大阪医科大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

国立大学医学部ガイド
大阪医科大学 医学部について

広い視野と豊かな人間性を持つ医療人を育成することをモットーとしている大阪医科大学。昭和2年に開設して以来、9,000人にも及ぶ医学部卒業生を世に送り出しています。
国際化が注目されている現在、アジアやハワイに10の大学を設立。MOUを締結した交流に力を入れながら、公募事業(WHO)の実績を上げているようです。また、国際認証である医学教育分野別認証評価を受審することを視野に入れ、次々と世界に活動の場を広げています。

国家資格合格率は2016年に81.5%、2017年に95.9%を出しているほど、多くの生徒が資格取得を実現。知識と教養を深く学ぶことができるからこその結果と言えるでしょう。卒業後は大学で学んだ知識と技術を活かして実地の医療で今後の医療発展に貢献。卒業生は第一線で活躍している方ばかりです。
初代理事長の吉津度をはじめ、京阪電鉄社長を務めた経験のある太田光熈や京阪電鉄取締役を務めた経験のある松島寛三郎が大学を支え続けていました。その実績は今もなお受け継がれており、日本国内において医学教育環境が整った有数の学校となっています

2018年度 医学部入試情報

募集人数

入学定員:112名(前期85人、後期15人、その他12人)

  • 出願期間:前期:12月11日(月)~平成30年1月12日(金)、
    後期:12/11(月)~平成30年2/28(水)
  • 試験日:前期:1/28(日)後期:3/10(土)
  • 合格発表日:前期:2/9(金)、後期:3/15(木)

前期【センター試験5教科7科目 計750点

教科 科目名 配点
国語 100点
数I・数A,数II・数Bから2科目 200点
地・歴・公 世B,日B,地Bおよび、現社,倫,政経,倫、政経の7科目の中から1科目選択 50点
物,化,生の3科目の中から2科目選択 200点
英語 200点

前期【個別学力検査等】3教科4科目 計400点

教科 科目名 配点
数I,数II,数III,数A,数B、
※数学Aは「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」の実績を上げているようです。また、国際認証である医学教育分野別認証評価を受審することを視野に入れ、次々と世界に活動の場を広げています。
数学Bは「数列」「ベクトル」が試験範囲
100点
物「物理基礎,物理」,化「化学基礎,化学」,生「生物基礎,生物」から2科目選択 200点
英コI,英コII,英コIII,英表I,II 100点

後期【センター試験】

教科 配点
小論文 記載なし
面接 記載なし

後期【個別学力検査等】3教科4科目 計400点

教科 科目名 配点
数I,数II,数III,数A,数B、
※数学Aは「場合の数と確率」「整数の性質」「図形の性質」数学Bは「数列」「ベクトル」が試験範囲
100点
物「物理基礎,物理」,化「化学基礎,化学」,生「生物基礎,生物」から2科目選択 200点
英コI,英コII,英コIII,英表I,II 100点

大阪医科大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 112人 112人
志願者数 3,265人 3,298人
受験者数 不明 不明
合格者数 113人 112人

入学試験情報(前期/後期)

2017年度 2016年度
満点(前期/後期) 不明 不明
最高点(前期/後期) 不明 不明
最低点(前期/後期) 不明 不明
平均点(前期/後期) 不明 不明

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒 既卒
受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率
2017年度 97 93 95.9% 9 7 77.8%
2016年度 119 97 81.5% 5 3 60.0%

大阪医科大学医学部の奨学金制度

入学時特待生制度

入学納付金が減免される制度です。前期の1次試験に合格した方を対象に242万円を減免。選ばれた対象者は176万円(入学金100万円、授業料64万円、実習料12万円)のみ入学手続時納付金として支払うことになります。

大阪医科大学特定医療従事条件付奨学生

卒業後に外科や内科、小児科や産婦人科などの特定の医療に従事する学生を対象にしている奨学金制度です。

貸与・給付 給付(返還条件あり)
給付額 100万円(年額)
給付人数 約20名
対象者
  • 特定診療科で従事する志がある(内科、外科、産婦人科、小児科、救急・麻酔科)
  • 初期臨床研修修了してから、大学の附属病院か、大学が認める連帯病院で3年以上働く

大阪医科大学医学部奨学金

成績・人物ともに優秀であるが、金銭的・経済的理由によって修学が難しいとされている学生を対象としている奨学金です。

貸与期間 1年間
貸与額 約170万円(無利子)
貸与人数 30名
返還金額 12年間の間に年額90万を返還可能な方

大阪医科大学仁泉会奨学金(同窓会)

貸与期間 1年間
貸与額 約60万
貸与人数 5~7名
返還金額 10年以内に年間6万円以上の金額を全額返金できる方

日本学生支援機構奨学金(旧:日本育英会奨学金)

第一種奨学金(無利子)と第二種奨学金(有利子)が存在します。第一種は自宅通学だと5万4千円、自宅外通学だと6万4千円貸予可能です。そのほか、どこから通っても可能な3万円貸予もあります。第二種奨学金は在住場所に関係なく、3万~12万円の金額を貸予可能です。

貸与期間 採用~卒業(最短修業年限)
総貸与人数 第一種:25名
第二種:37名

その他奨学金

その他、女子学生のみ対応の大阪医科大学鈎奨学基金や年額60万円の給付額が貰える大阪医科大学伊藤奨学基金があります。

大阪医科大学公式HP

大学基本情報

所在地

大阪府高槻市大学町2-7

電話番号

072-684-7117(直通)

学力だけじゃダメ!医学部合格に必要な「戦略」とは

医学部受験を突破するための戦略

ページ上部へ戻る