代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 医者になる方法論~私立大学医学部ガイド » 気になる埼玉医科大学医学部の基本情報について(入試情報・奨学金制度)

私立大学医学部ガイド
埼玉医科大学 医学部について

埼玉医科大学は1972年毛呂山に創立されました。建学理念に「生命への深い愛情と理解と奉仕に生きるすぐれた実地臨床家の育成」「自らが考え、求め、務め、似て自らの生長を主体的に開展し得る人間の育成」「師弟同行の学風の育成」を掲げています。創立から現在までに医学・医療は急激な進歩を遂げていますが時代に遅れることなく、新しい技術を取り入れ未来の医師を育成しているとのこと。また「患者の意思尊重の重要視されている現代においては、患者と関係の構築が重要」と考え、コミュニケーション能力を意識した指導を行っているそうです。
国際水準の医学・医療を実践するため、最新の知識・技術を積極的に取り入れることで、国際的な技術を持つ医師を育成。医療分野の課題を自らの力で解決する意欲と探求心を持つ学生を育てることで、将来の医学・医療の進歩に貢献する医師を輩出してきました。

2018年度 医学部入試情報

募集人数

入学定員:129人(前期72人、後期45名、推12人)

  • 出願期間: 推10月30日(月) ~ 平成29年11月 7日(火)、一般前期年12月 4日(月)~1月14日(日)、一般後期12月 4日(月)~ 2月 4日(日)
  • 試験日:推 、一般前期1次1月21日(日)・2次1月28日(日)、一般後期1次2月11日(日)・2次2月18日(日)
  • 合格発表日:推11月15日(水)、一般前期年1月31日(水)、一般後期年2月21日(水)

前期【センター試験】4教科6科目 計550点

教科 科目名 配点
国語(近代以降の文章) 100点
数IA・数IIB 100点
物,化,生から2科目 200点
英(リスニング) 150[30]点

前期【個別学力検査等】3教科3科目 計500点

教科 科目名 配点
数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 100点
物基・物,化基・化,生基・生」から2科目 200点
コ英I・コ英Ⅱ・コ英Ⅲ・英表Ⅰ・英表Ⅱ 150点
小論文 50点

後期【センター試験】5教科7科目 計650点

教科 科目名 配点
国語(近代以降の文章) 100点
数IA・数IIB 100点
物,化,生から2科目 200点
英(リスニング) 150[30]点
地歴・ 公民 世A・日A・地理A・世B・日B・地理B,現社・倫理・政経・倫理・政経の地歴・公民から1科目 100点

後期【個別学力検査等】3教科3科目 計500点

教科 科目名 配点
数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 100点
物基・物,化基・化,生基・生」から2科目 200点
コ英I・コ英Ⅱ・コ英Ⅲ・英表Ⅰ・英表Ⅱ 150点
小論文 50点

埼玉医科大学医学部前年度入試データ

出願実績(前期・後期・推薦の合計)

2017年度 2016年度
募集定員 128人 128人
志願者数 4,763人 5,315人
受験者数 4,123人 4,631人
合格者数 734人 733人

入学試験情報(前期/後期)

2017年度 2016年度
満点(前期/後期) 500/500 -
最高点(前期/後期) 410/369 -
最低点(前期/後期) 59/54 -
平均点(前期/後期) 239.7/220.6 -

医師国家試験合格率

2017年 第111回医師国家試験、2016年 第110回医師国家試験

新卒 既卒
受験者 合格者 合格率 受験者 合格者 合格率
2016年 113 107 94.7% 11 8 72.7%
2017年 124 99 79.8% 9 7 77.8%

埼玉医科大学医学部の奨学金制度

埼玉医科大学では日本学生支援機構第一種・第二種・給付型奨学金や地域枠の奨学金制度が利用可能です。またと特待生制度もあります。

日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構が行なっている貸与型の奨学金制度。法律に基づいて施行され、採用数が多いのが特徴です。修業年限に渡って奨学金を貸与。大学および大学院生で学業・人物ともに優れており、経済的な理由で就学が困難と認められた学生が貸与対象となります。

毛呂山会育英制度

医学部現役学生の保護者会「毛呂山会」が支援を行ないます。学生が大学の理念である「すぐれた実地臨床医家」へと成長を遂げられるようにバックアップ。全学生の健康や学習、学生生活に対して数多くの支援活動を実施してくれます。現在は18の助成・補助等の事業を行なっているとのこと。在学中に学費責任者の死亡や病気、災害などにより、学費支払いに困難が生じたときの救済措置を実施。貸与額は申請額に応じて審査会で決定します。

埼玉県地域枠医学生奨学金

埼玉県の地域医療を担う医師を養成するために、埼玉県内の医療機関へ一定期間勤務すると返還免除が受けられる奨学貸与金。「医師として埼玉県の地域医療に貢献したい」と考える埼玉県出身や指定大学の医学生に奨学金を貸与してくれます。

埼玉医科大学医学部地域医療奨学金

埼玉医科大学毛呂山会の後援によって行われている奨学金制度。地域医療に従事する医師を目指す学生を対象に、大学が指定する医療機関に一定期間勤務することで返還免除される奨学貸与金です。

特待生制度(学納金一部減免)

入学試験や学業で優秀成績を残した生徒に対し、学費の一部や全額を免除します。基本的に成績優秀な学生の学校生活が経済的に阻害させないための制度です。一般入学試験の合格者で成績上位6名(前期3名、後期3名)は300万円減免(1年次のみ)。2年生以上の成績上位者3名には100万円減免(1年間)を行なってくれます。

埼玉医科大学医学部公式HP

大学基本情報

所在地

埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38

電話番号

049-276-1109

ページ上部へ戻る