代官山メディカル メディカルラボ メルリックス学院
2018年
479

合格実績
を詳しく見る

2018年
903

合格実績
を詳しく見る

2018年
325

合格実績
を詳しく見る

  • HOME
  • 医者になるまでの流れ
  • 勉強法まとめ
  • 再受験の教科書
  • 医学部合格の秘策
  • 医学部専門予備校
Home » 【エリア別】口コミ評判の高い医学部予備校のデータ比較 » 横浜で評判の高い医学部予備校を比較

口コミ評判の高い医学部予備校を比較
横浜

横浜は聖マリアンナ医科大学や横浜市立大学など、競争率の高い人気医学部が点在している上、東京に近く、都内の医学部へも通学可能なことから、数多くの医学部志願者が集まっているエリアです。そのため、医学部専門予備校が豊富で、東京まで出なくても、地元の落ち着いた環境の中で勉強に専念できるのが魅力です。医学部予備校もさまざまなタイプがあり、目的に合わせてチョイスするこができます。

比較ガイド!横浜で評判のよい医学部予備校

メディカルラボ

2017年度合格実績
802名
学費目安
入学金:100,000円
個別カリキュラム管理費:1科目につき年間129,600円~
年間授業料:506,000円~
校舎の所在地/アクセス
〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDX横浜ビル2F(旧ビル名 アーバンスクエア横浜)
TEL:045-441-6100 / フリーダイヤル:0120-456-834
JR、東急、みなとみらい線「横浜駅」より徒歩6分
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
生徒の個性に合わせたオーダーメイドのカリキュラムに定評があります。完全個別授業なので、生徒・講師間の信頼関係も高い様子。大学の出題傾向なども幅広く収集しており、得意分野・不得意分野を踏まえた受験戦略を提案しています。 個別指導で濃密な授業を行うため、苦手をとことんつぶした授業が受けられます。先生と生徒の距離が近いため、勉強にかぎらず、進学の悩みを相談することもあるそう。モチベーションの維持など、メンタル面のサポート力にも定評があります。 勉強についての相談や志望校選び、モチベーションの維持など、個別担任制で徹底的にサポート。合格できる環境を整えてくれます。現役医学生が常駐して学習をフォローするチューター制も採用しており、生徒に近い目線での助言も期待できます。

医学部受験に特化した個別指導が魅力のメディカルラボ。

千差万別な個性・学力に合わせて柔軟なカリキュラムを組み、医学部に合格する、という目的を達成するための合理的な道筋を提案してくれます。

学習ブースや、現役医大生によるチューター制など、周辺環境が充実しているのも要注目です。

2017年度合格実績 過去合格実績

802名(最終合格者/全校舎合計)

  • 国公立大学医学部:61名以上
  • 私立大学医学部:611名以上

※他、各大学歯学部合格者含む

  • 2016年度合格実績:715名(最終合格者)
  • 2015年度合格実績:490名(最終合格者)
  • 2014年度合格実績:351名(最終合格者)
  • 2013年度合格実績:285名(最終合格者)
  • 2012年度合格実績:261名(最終合格者)

口コミ評判

  • 秋ごろからの猛烈なラストスパートで、基本をとことん復習したことが合格できた要因だと思います。担当の講師が自分の弱みをしっかり伝えてくれたことが大きかったですね。
  • 医学部受験は情報戦!ということで、全国に拠点があり、医学部に特化した予備校であるメディカルラボを選びました。志望校に的を絞って勉強できたおかげで、厳しい判定を跳ね返して合格できました。
  • 別の予備校に通っていたのですが、なんとなく勉強しているだけで身になりませんでした。メディカルラボは個別指導なので、自分の成績を伸ばすためにはどうすべきなのか、しっかり理解して受験対策をすることができました。
  • 苦手分野を克服できるまで、先生が何度も根気強く教えてくれました。一対一なので、気軽になんでも話すことができて、モチベーションもしっかり維持できたように思います。気軽な分、成績について痛い指摘をたくさん受けましたが、しっかり面倒を見てくれたおかげで無事合格できました。
  • 全国に展開している医学部予備校だけあって、情報力がすごいです。受験対策も自分の得意分野・苦手分野をしっかり分析した上で練ってくれて、何に集中すべきかしっかりと把握できました。
  • 別の大手予備校に通っていましたが、気軽に講師に質問できる環境ではなく、苦手分野を放置してしまっている状況でした。メディカルラボに移ってからは個別指導でわからない部分を納得できるまで掘り下げられたので、メキメキと実力が向上。応用問題と基礎確認の併用で苦手を残さず総合的に対策でき、自信を持って受験に臨むことができました。
  • ある程度基礎学力があったので、入塾直後から志望校をターゲットにした応用問題に取り組み始めました。余裕があるうちにということで、面接や小論文の対策も早めに開始。厳しい受験を切り抜けることができたのは、生徒個人のペースに合わせた密な指導で準備を万全にできたからこそだと思います。

プロメディカス

2017年度合格実績
208名
学費目安
年間355万円
校舎の所在地/アクセス
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通7
TEL:045-227-6631
みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩1分、JR「関内駅」より徒歩7分、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩7分
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
プロメディカスの講師陣は全て、医学部受験に精通したプロの講師集団。実績豊富な専任講師が1人1人の学力にあわせて必要な指導を行っています。「合格力」を合言葉に、志望校に合わせた無駄のないカリキュラムが特徴です。 1クラス8名×3クラスの完全定員制を採用し、1人の生徒も置いてきぼりにしないきめ細かな指導を実現。マンツーマンの個別授業では学習進度や苦手科目などを考え、弱点を克服して医学部合格に必要なレベルまで引き上げます。 独自の分析と実績に裏打ちされた豊富な入試データをもとに、医学部受験に特化した進路指導が受けられます。保護者の方には定期報告や保護者会、個別面談などを通じて綿密な連携をとり、受験生をあらゆる面から全力でサポートしています。

プロメディカスの理事長は、元旺文社の医学部受験専用パスナビなどに執筆していた医学部受験のカリスマ。「医学部受験は情報戦」と言われますが、各医学部の入試傾向や流行を反映した独自の分析力で、入試本番に最大限の実力を発揮できる学力を養えると高い評価を得ています。講師陣が親身で質問しやすい雰囲気も受験生に人気。

2017年度合格実績 過去合格実績

208名(最終合格者/全校舎合計)

  • 国公立大学医学部:12名
  • 岩手歯科大学:11名
  • 東北以下薬科大学:3名 他多数

※他、各大学歯学部合格者含む

  • 2016年度合格実績:172名(最終合格者)
  • 2015年度合格実績:150名(最終合格者)

口コミ評判

  • 英語と数学を中心に勉強に励みました。特に数学は基本から丁寧に解説していただいたおかげで、数学に対する苦手意識がなくなりました。モチベーションを高めながらコツコツ継続できたので、結果を出せたと思います。
  • 現役時代にすべての学校に失敗し、よし1年ここで必死に勉強しようと決めました。先生の指導によって物理と英語が弱点だということがわかり、マンツーマンで特訓。基礎基本を徹底的にやり直したおかげで成績が伸びました。
  • プロメディカスでは、少人数のクラスでひとりひとりが積極的に学べます。一対一の指導で苦手をつぶすことで、着実に実力がついたなと実感しました。先生はみなさん親切だし、校内で好きなだけ勉強できる環境も助かりました。
  • 現役時代は失敗した私は、とても医学部を受験するレベルにありませんでした。そんな私を押し上げてくれたのは、厳しくも引っ張ってくれた先生方のおかげです。見捨てず励ましながら指導してくださった先生には感謝しかありません。
  • プロメディカスに入る前の私は、単語や公式さえ覚えていればいいと思い、ひたすら丸暗記。でも試験を受けてみて、それだけではとても通用できないんだと痛感しました。ここで基礎から覚え直し、応用、実践と1年通して学びました。
  • プロメディカスの授業のおかげで、得意分野だと思っていた科目の思わぬ抜けに気づかされたり、いつの間にか実力がついて不得意科目が得意科目に変わったりと、驚くことばかりの1年間でした。基礎から一歩一歩固めていく集団授業と、苦手部分に丹念にフォーカスしてくれるマンツーマンレッスンの合わせ技で確実に得点力がつき、大きな自信につながりました。
  • 少人数制指導を行っているプロメディカスでは、先生が生徒一人ひとりの理解度や苦手部分をとてもよく把握しています。質問をしに行った時も、どこでつまずいているのかを正確に把握したうえでわかりやすいアドバイスをいただけるので安心感がありました。効率的に苦手をつぶし、基礎を徹底して叩き込むことができたのが合格のカギになったと思います。

メディカルアーク横浜校

2017年度合格実績
9名
学費目安
要問合せ
校舎の所在地/アクセス
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目30番8号 SYビル5F
JR、東急、みなとみらい線「横浜駅」より徒歩8分
TEL:045-548-9940
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
国公立・私立・現役生など、タイプ別にコースを設置し、目的に合わせたカリキュラムを編成。オリジナルテキストと定期テストを組み合わせながら、志望校に照準を絞った指導を受けられます。 1クラス8名の少人数授業と、個別指導を選択可能。またメディカルアーク独自のインターネットシステムでオンライン在宅受講も可能。生活スタイルに合わせて授業スタイルを選べるのも人気の理由です。 メディカルアークでは予備校業界初の「医学部受験コーチング」を導入し、学習の量だけでなく「質」を高める思考法やスピーチ力などを養えます。現役医大生チューターがより実践的なアドバイスをもらえるサポートシステムもあり。

メディカルアーク横浜は、「合格保証制度」や「医学部受験コーチング」、「オンライン在宅受講」など、細部まで考えつくされた独自の教育システムで高い評価を得ている予備校です。プロ中のプロ講師だけを集め、1年で医学部合格をめざす隙のないカリキュラムを編成し、本当に自信があるからこその合格保証制度といえるでしょう。

2017年度合格実績 過去合格実績

最終合格者81%(延べ人数ではない)

  • 合格大学一覧

愛知医科大学、岩手医科大学、東北医科薬科大学、北里大学、聖マリアンナ医科大学、金沢医科大学、川崎医科大学 他

  • 2016年度合格実績:25名(最終合格者)

口コミ評判

  • 朝9時から夜9時までみっちり勉強できるか不安でしたが、先生方の授業がすばらしく、毎日が充実していました。休み時間でも質問に応じてもらえるので、わからないことをそのままにしておくことは絶対ありませんでした。
  • 高3から個別指導を受けました。自分では解けなかった問題をじっくり教えていただき、自分に何が抜けていたのかがはっきりわかりました。理解できるまで質問をくり返す地道な作業を続けた結果、成績がどんどん上がっていきました。
  • 指定校推薦を受けることになり、どういう準備をしたらいいのかわからなかったのですが、メディカルアークは推薦入試対策として志望校に特化した対策を取ることができ、とても助かりました。特に集団討論はくり返し練習できたのがよかったです。
  • 集団授業では少人数だからこそ先生と生徒の距離が近く、個別指導では1人1人のニガテに合わせて指導していただきました。同じ医学部をめざす人が集結しているので「他の人が帰っても自習する!」とやる気出て、無事現役合格できました。
  • メディカルアークは難しい内容がすんなり入ってくるし、授業で習ったことがそのまま入試に出たりして驚きました。施設が充実していて自分専用の自習机があったり、勉強だけに集中できる環境がありがたかったです。
  • 高3の時、偏差値30台だった私にとって医学部は夢のまた夢かと思っていました。しかし、大きな弱点の英語は個別指導でみっちりと、得意分野の理数は集団授業で…というメリハリのある体制で学習を進めていった結果、気づけば偏差値も65前後になり、なんとか現役合格。メディカルアーク横浜校のハイレベルな指導に必死で食らいついていったおかげだと思います。
  • メディカルアーク横浜校の個別指導はとてもきめ細やかで、生徒個人の苦手分野を的確にフォローしてくれます。集団授業も先生と生徒の距離が近く、わからないところをわからないままにせずにとことんつぶしていけます。大手予備校の一方通行気味な指導とは全く違う熱い指導に、知らず知らずのうちにモチベーションも上がり、無事現役合格を達成することができました。

エースメディカルみなとみらい

2017年度合格実績
55名
学費目安
高卒本科生:3,400,000円
社会人:850,000円
高3:940,000円
※別途、入会金、施設費、教材費、講習費、合宿費が必要
校舎の所在地/アクセス
〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町4-55 横浜馬車道ビル2F
JR「関内駅」より徒歩5分、私営地下鉄「関内駅」より徒歩2分、みなとみらい線「馬車道駅」より徒歩1分
TEL:045-264-4755
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
信頼の置ける講師をスカウトにより採用。過剰に干渉するようなマンツーマン体勢は取らず、あくまでクラス授業に重きを置いています。自学に集中することで個々の能力向上を狙い、それを補完する形での個別授業が特徴です。 集団クラスは3~12名の少人数制。時折生徒を指名し答えさせるなど、講師が一方的に話すような授業は行いません。100分間の授業中、講師はクラス内を万遍なく巡回し、つまずいている生徒がいないかを確認します。 予備校には珍しいプロのカウンセラーが在中。単に精神論を説くのではなく、客観的にメンタルのサポートを行っています。また生徒のモチベーションを保てるよう、授業を休んだ際のフォローや無料補習などの施策を数多く用意しています。

集団クラスと個別指導を効果的に組み合わせた指導を行う、エースメディカルみなとみらい。信頼の置ける講師のみをスカウトで集めているため、質の高い授業を受けられます。生徒の不安を解消するためのフォロー体制も万全。加えてプロのカウンセリングにより、精神面もしっかりとサポートしてもらえる点が魅力です。

2017年度合格実績 過去合格実績

17名(最終合格者)

  • 合格大学一覧

香川大学:1名、国際医療福祉大学:1名、昭和大学医学部:2名 他多数

  • 2016年度合格実績:鹿児島大学:1名、島根大学:1名 他
  • 2015年度合格実績:東京医科歯科大学 : 1名、防衛医科大学:1名 他
  • 2014年度合格実績:順天堂大学医学部 : 1名、東京医科大学:1名、杏林大学医学部:1名 他

口コミ評判

  • 塾にいる間、いつでも質問をしやすい環境だったことが大きなポイント。ラウンジにいる先生方に、些細なことでもすぐ質問できます。授業に関しては、医学部入試で頻出する範囲をピンポイントに、理解できるまで教えていただきました。
  • こちらの魅力は、成績を伸ばすことに特化したカリキュラム。基礎から順序立てて学習するうちに、自分の実力がぐんぐん伸びていることが実感できました。個別授業で弱点を克服し自信がついたおかげで、迷わず勉学に励めたと思います。
  • 講師のみなさんがとても親切で、悩んだときにはたびたび話を聞いていただきました。合格のためにはどんな勉強方法が適しているのか、自分に適した学習プランのアドバイスをくださり、受験の道筋を冷静に見据えることができました。
  • 受験を始めたのは高3の5月。出遅れたスタートだったにも関わらず現役合格が叶ったのは、講師のみなさんのおかげです。基礎すら怪しかった私ですが、熱心なご指導もあり夏には偏差値が10以上アップ。自信を持って受験に臨めました。

横浜予備校

2017年度合格実績
不明
学費目安
2,500,000円
校舎の所在地/アクセス
〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町1丁目18番地 第一測量桜木町ビル5F
地下鉄「桜木町駅」 徒歩1分、JR「桜木町駅」 徒歩3分
TEL:045-250-3915
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
横浜予備校の英語読解教材には単語リストやドリル、英単語暗記専用のアプリなどが含まれ、自習後には記憶定着のため確認テストを行います。この繰り返しによって1週間で50語以上、1年間に3,000語の単語をマスターできるのです。 「極」少人数制指導を取っており、1クラス最大4名で授業を受けます。講師は各生徒に目が行き届き、一人ひとりの理解度を把握したうえでの指導が可能。生徒もまた、大人数の講義と比べて気軽に質問を投げかけやすくなります。 個別指導を行う部屋は完全個室。周囲の騒音を気にせず集中できます。また高3生や浪人生には自分専用の本棚が用意されており、重い参考書を持ち運ぶ必要がありません。ドリンクバーも完備しているため、併設のラウンジで休憩もできます。

最大4人の極少人数制指導と併せて、独自の教材を活用し効率的に学力を身に付けられるようサポート。完全個室の個別授業や、ドリンクバーが併設された自習室など、自己学習のための環境が整備されています。なにより全ての費用が含まれた学費は、大手予備校と比較しても圧倒的に低価格。質の良い授業を、特別料金なしで受けることが可能です。

2017年度合格実績 過去合格実績

合格実績情報なし

合格実績情報なし

  • 合格大学一覧

東京大学、一橋大学、東京工業大学、京都大学、横浜国立大学、横浜市立大学、首都大学東京、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、明治大学、中央大学、法政大学、立教大学、青山学院大学、東京慈恵医科大学医学部、順天堂大学医学部、東京医科大学医学部、昭和大学医学部、日本医科大学医学部、聖マリアンナ大学医学部、北里大学医学部、杏林大学医学部、日本大学医学部、岩手医科大学医学部 他

口コミ評判

  • 「勉強が苦手な人のための予備校」と聞いたとき自分にぴったりだと感じて、横浜予備校を選びました。単語帳を活用しつつ、発音や文法、読解の基礎から応用までご指導いただき、苦手だった英語を得意科目に変えてくださいました。
  • 英語の知識は蓄えてきたものの、その「使い方」は知らないまま。ハマヨビはそんな私に合わせた授業を組んでくださり、いつしか英語の記述模試で、これまで一度も取ったことのなかった偏差値70台に到達するほどの実力がつきました。
  • 推薦入試を受ける予定でしたが、どのように対策をしていいか悩んでいました。横浜予備校では、推薦入試用の書類を繰り返し添削していただき、さらに面接練習も自分が納得するまで行っていただけたのがありがたかったです。
  • 横浜予備校に通うことで、勉強の無駄をなくすことができました。なにより、自習用の教材が自分に合っていたと思います。頭の中をこまめに整理しながら、自己学習でも効率的に勉強することができて良かったです。

翔進予備校

2017年度合格実績
不明
学費目安
大学受験科高卒コース 入学金:100,000円
年間授業料金
国公立医学部クラス/私立医学部クラス 1,674,000円
国公立獣医学部クラス/国公立歯学部クラス/国公立薬学部 1,597,000円
私立獣医学部クラス/私立歯学部クラス/私立薬学部 1,367,000円
理系学部クラス(理科2科目)1,497,000円
理系学部クラス(理科1科目)1,287,000円
別途、合宿費用などが必要
校舎の所在地/アクセス
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-7 横浜OSビル4F
各路線「横浜駅」下車(西口ダイヤモンド地下街を直進、南12番出口)徒歩7分
TEL: 0120-222-094 (受付時間 10:00~21:00)
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
翔進予備校は夏までの間、基礎学習に時間を費やします。その後、秋になった段階で入試問題の演習を開始。基礎力を磨いた生徒は、ここから加速度的に得点を向上させるのです。特に理科に強く、偏差値70を超す生徒も多く輩出しています。 少人数制にこだわった授業を行っています。普段とは違う環境に身を置き長時間机に向かうことで、学力に加え、受験を乗りきるメンタルも鍛えるよう配慮されているのです。また短期集中的な勉強漬けで、効率よく学力をアップできます。 受験生の定員は高卒生、現役生を含め30名まで。これにより講師陣は各生徒の得意不得意、人間性をきちんと把握できます。一人ひとりと向き合うことで学習面だけでなく、進路相談やメンタルのサポートまでもが可能になるのです。

夏までは徹底的な基礎学習を繰り返し、秋からの問題演習により学力を飛躍的に向上させます。そのための合宿が用意されていたり、個別指導が可能だったりと環境は万全です。また職員室はカウンタータイプになっており、些細なことでも質問できます。自習室は個別ブース型のため、順番を待つ必要はありません。

2017年度合格実績 過去合格実績

合格実績情報なし

1996年度~2016年度合格実績累計:308名(最終合格者)

  • 合格大学一覧

愛知医科大学、杏林大学、北里大学 他

口コミ評判

  • 浪人が決まり、予備校をネットで探していたときにこちらを見つけました。1年間の見通しを立て、すぐに偏差値が上がらなくても焦らず、夏までに基礎固めを行った結果、無事合格。先生の言葉を信じてついてきて良かったです。
  • 基礎学習は、必ずその日のうちに復習するよう心がけていました。先生の教えと地道な自学もあってか、いつしか苦手科目でも1度見たことのある問題なら解けるように。合宿では質問する機会がたくさんあって、ぐっと知識を深められました。
  • 集団授業では、わからなくてもそのまま進んでしまうことが多いと思います。その点、翔進予備校ではわからないことをその場で質問でき、先生も私の学習進度を把握してくれているため、的確な答えをいただけました。
  • 1年間どのようなペースで学習したら合格できるのか、正直不安でした。そこで実績あるこちらに通い始めたのですが、少人数の授業はペースを掴むのに役立ちました。また、苦手な英語を徹底的に指導をしてもらえたのも良かったです。

城南医志塾

2017年度合格実績
33名
学費目安
高卒部
入学金:100,000円
学費:3,900,000円
高校部
入学金:30,000円(別途プレミアム個別授業月額授業料)
諸費用:10,000円/月
校舎の所在地/アクセス
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校横浜校2号館ビル3F
各種路線「横浜駅」から徒歩7分
TEL:0120-998-135 受付時間11:00?20:00(月?土)
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
顧問医師監修のプログラムを元に、小論文・面接対策をする「医志教育」が特徴的。1ヶ月に1テーマ、たとえば「命」や「医師のやりがい」などを題材に講演やディスカッションを行い、病院見学などを通じて医師への志を高めます。 講義タイプは少人数制集合授業とプレミアム個別授業のふたつ。どちらもプロ講師が授業を行い、学力をインプットしていきます。加えて理解度と回答力を向上するため、生徒もアウトプットの演習に参加しながら指導を受けることが可能です。 講師以外にも顧問医師や現役医大生が担当するトレーナー、カウンセラーが在籍。顧問医師が夢をサポート、受験の苦節を知るトレーナーによる後押しもあります。カウンセラーによる相談受付や模擬面接も魅力的です。

城南医志塾では、数学や英語といった科目だけではなく、医学部を目指すうえで必要な知識に関しても対策が採られています。顧問医師監修プログラムを元にした小論文、面接対策もそのひとつです。またinput、outputの能力を高めるため、プロ講師による質の高い授業と、毎授業内での演習が実施されています。

2017年度合格実績 過去合格実績

合格実績情報なし

合格実績情報なし

  • 合格大学一覧

日本医科大学、埼玉医科大学 他

口コミ評判

  • 学習計画を作る際に、自分のレベルに合わせてくれるのはもちろんのこと、要望も反映させていただけたのが良かったです。個別指導では、先生がさまざまなテキストから問題を集めてくれるので、知識の幅が広がりました。
  • 自宅以外の環境で勉強をすると慣れず、集中できないことがありました。しかしこちらは、自習室やロッカーを自分で好きなようにアレンジして使えます。私好みに勉強しやすい環境を作れたおかげで、やる気を保てたんだと思います。
  • 個別指導や自習中心だと、勉強の範囲に偏りが出てしまいます。そんなとき役に立ったのが定期的に行われるISOテスト。集団授業によって範囲が決定されるため、ISO前はその分野を中心に学習することで幅広い知識が身に付きました。
  • 私は受験のストレス解消に運動をしていました。塾のロッカーに運動靴と運動着を置いておき、勉強が一段落するたびに、みなとみらいまで走るのです。それを先生方も許してくれたおかげで、精神的に楽な気分で受験できたと思います。

城南予備校 横浜校

2017年度合格実績
不明
学費目安
高卒部
入学金:30,000円
年間授業料(定額制):594,000円
別途、テキスト費、公開模試受験料、講習受講料などが必要 高卒生
入学金:100,000円、年間授業料:約650,000円
別途、テキスト費、公開模試受験料、講習受講料などが必要
校舎の所在地/アクセス
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-5-18
各種路線「横浜駅」から徒歩7分
TEL:0120-385-948 受付時間:11:00?20:00(月?土)
カリキュラム 授業タイプ  サポート体制 
トリプル3システムという、独自のカリキュラムが特徴的。プロ講師、城南予備校OB・OGによる教科アドバイザー、資格保持者による進学プロデューサーが授業、個別教科指導、進学指導という3種類の指導を行います。 プロの講師による生きた授業と、数多の生徒を合格に導いてきたテキストによって「理解し、自分のものにする力」が身に付きます。講義のあとは、城南予備校OB・OGからなる教科アドバイザーのもと、徹底した演習が行われることも特徴です。 城南予備校では、検定試験や学習会、研修を通過した進学プロデューサーが、豊富なキャリアと専門知識を以て進路指導を行います。現役合格のためのサポートをしつつ、各生徒の担任のように温かく相談に乗ってくれるでしょう。

城南予備校では、3種類の指導を3人の先生から受けられる「トリプル3システム」を導入しています。そのほか講義を受けたあとに自己学習をするためのスペースや、質問をしやすい講師室、映像授業を自分で受けられるPCルームなども完備。保護者に対しても説明会や個別相談会、受験に必要な情報をLINE@配信するなど、信頼の置ける予備校です。

2017年度合格実績 過去合格実績

合格実績情報なし

合格実績情報なし

  • 合格大学一覧

東海大学、防衛医科大学校、岐阜大学 他

口コミ評判

  • 精神的にすぐ落ち込んでしまう私は、4月の段階で何度も心が折れかける経験をしました。そのたびに進学プロデューサーが面談をしてくれて、なんとか勉強を続けることができたのです。勉強以外の面でも救ってもらえていたと思います。
  • 何度も志望校を変更しようか迷いました。ですが先生たちの応援もあり、第一志望は変更せずに受験。国立大学の受験は長く辛いときもあるのですが、合格したときの喜びは何物にも代えがたいものでした。あきらめなくて良かったです。
  • 城南予備校に通うと、授業と教材の素晴らしさを痛感。そのため、自らさまざまな参考書に手を出すより、とにかく予備校に通い、講義をしっかりと受けて復習を続けました。それがしっかりと結果に出て良かったです。
  • 私はセンター試験で地理を受験しました。これまでセンター対策では試験の範囲しか勉強していませんでしたが、城南予備校ではその範囲に縛られず、受験に関連した事柄を学習することができます。おかげで、幅広い知識を得られました。

ページ上部へ戻る